オンライン英会話のレッスンで役立つ表現

オンライン英会話のレッスンで役立つ表現をチェック!

オンライン英会話のレッスンで役立つ表現をチェック!
オンライン英会話はいつでも好きな時にレッスンを受けて英語を学習できる点が便利です。

しかし、初心者は初級者は挫折してしまうことが多く、その理由を幾つか挙げてみました。

  • 英語の単語や表現の引き出しが少ないので会話を続けられない
  • 外国人講師とコミュニケーションが取れずに黙りこくってしまう
  • 自分のレベルにピッタリと合う教材やテキストがスクールで用意されていなかった

このような理由で「つまらない」「面白くない」と感じ、「自分が英語力を上げるなんて無理だ」と考えてしまいます。

そこで、実際にオンライン英会話のレッスンを受ける前に、役立つ表現やフレーズを自主的に学んでみてはいかがでしょうか。

実はオンライン英会話を受ける準備として、日常会話で登場する表現を学んで頭に入れておくことは大事なのです。

  • フリートークや初級者用教材のレッスンで大いに役立つ
  • 少しでも英語を理解できるようになっていればつまらないとは感じない
  • オンライン英会話のレッスンを長期間に渡って続けられる
  • 英語学習の継続によって個人で設定した目標を達成できる

上記のようなメリットがあり、どんな表現を覚えておけば便利なのかチェックしておいてください。

自己紹介をする時の表現

  • 「こんにちは!」⇒「Hello!」
  • 「よろしくお願いします!」⇒「Nice to meet you!」
  • 「おはようございます。」⇒「Good morning.」
  • 「何と呼べば良いですか?」⇒「What should I call you?」
  • 「調子はどうですか?」⇒「How are you?」
  • 「私は元気です」⇒「I feel good.」
  • 「久しぶりだけど、どうしている?」⇒「How have you been?」

オンライン英会話のレッスンを受けるに当たり、初対面の講師との自己紹介は必須です。

「こんにちは」という意味合いの表現は英語ではたくさんありますし、受講する先生に合わせて臨機応変に変えてみましょう。

講師の声が聞き取れない時の表現

  • 「え?」⇒「Sorry?/Pardon?」
  • 「もう一度繰り返してください。」⇒「Could you say that again?」
  • 「ゆっくり話していただけますか?」⇒「Could you please speak slowly?」
  • 「英語を話すのは苦手です。」⇒「I’m not good at speaking English.」
  • 「大きな声で話してください。」⇒「Could you speak up, please?」
  • 「すいません、聞き取れませんでした。」⇒「I’m sorry but I didn’t get that.」
  • 「考える時間をください。」⇒「Give me a moment to think.」

初心者は満足のいくリスニング力がないので、講師の言っていることが分からない時があります。

不明点をそのままにしておくのは英語の学習では良くありませんし、上記の表現を使って聞き直してみてください。

スカイプの調子が悪い時の表現

  • 「スカイプの音が途切れています。」⇒「The sound is breaking up.」
  • 「電波の調子が悪いようです。」⇒「I think we have a bad connection.」
  • 「パソコンを再起動しないとダメみたいです。」⇒「I have to reboot my computer.」
  • 「スカイプの調子が悪いようです。」⇒「The connection is unstable.」
  • 「ビデオ通話を止めた方が良いです」⇒「Maybe we should stop using Video Call.」
  • 「雑音がかなりひどいです。」⇒「This line is quite noisy.」

駅前の英会話教室とは異なり、オンライン英会話ではインターネット回線を使うのでスカイプのトラブルを引き起こすのがデメリットです。

スクールによっては満足のいくレッスンを受けられないことがあるので、音声や音質の調子が悪い時は担当に講師へと相談してみましょう。

レッスン終了時の表現

  • 「楽しいレッスンをありがとうございました。」⇒「Thank you for your lesson.」
  • 「教えて頂いてありがとうございます。」⇒「Thank you for the answer.」
  • 「いい一日を過ごしてね。」⇒「Have a nice great day.」
  • 「いい週末を過ごしてください。」⇒「Have a nice weekend.」
  • 「また次回お会いしましょう」⇒「See you next time.」

レッスンの始まりと終わりの挨拶は大事です。

何も言わずにスカイプの通話を切るのは相手に対して物凄く失礼なので、「Thank you.」だけでもしっかりと伝えてください。

タイトルとURLをコピーしました