ワールドトークとTOEIC

ワールドトークではフリートークだけではなく、TOEICといった資格試験の対策レッスンを受けることができます。

日本人講師なので英会話と一緒に日本語で文法を教えてもらうことができますし、英検対策やTOEIC対策として利用している生徒もたくさんいらっしゃるのです。

ワールドトークではTOEIC対策用の教材は用意されていないものの、対話形式のレッスンが行われるので、リスニング力とリーディング力を伸ばすことは十分にできます。

この2つのスキルはTOEICのテストでは欠かせないですし、中には資格試験で高得点を叩き出している講師の方もいらっしゃるので、テストの解き方のコツも同時に教えてくれるはずです。

ワールドトークの講師のアドバイスを聞き入れることにより、満足のいくスコアを目指せるのではないでしょうか。

それに、TOEICは英語力の高さだけではなく問題処理能力も必要で、パート5の穴埋め問題は1問当たり20秒というスピードで解いていかなければパート7の最後まで終わらないのです。

素早く問題を解くコツをマスターすることがスコアアップには欠かせないため、専門の講師に教わるのがベストな選択なのかもしれません。

また、ワールドトークでは講師によって得意分野が異なり、「TOEIC・英検」というタグの付いた先生を選べば、資格試験のアドバイスをしてくれるはずです。

そこで、TOEIC対策のレッスンに適したワールドトークの講師を何人かご紹介しているので、どの先生と受講すれば良いのか分からない方は是非参考にしてみてください。

ラファエル三恵子先生:TOEICのテストの解き方をレッスンで教えてくれるため、資格試験の対策に最適な先生

Akiko Buck 武市先生:ロンドン大学の修士課程を修了した人気講師の一人で、ポイントの消費も520ptとお手頃

Hidemi先生:日常英会話に加えてTOEICのスコアアップに必要なスキルを伝授してくれる

Alex先生:消費ポイントが1,170ptと高いものの、授業内容が非常に充実しているので満足のいくレッスンが受けられる

Takashi先生:早稲田大学を卒業したエリートで、TOEICのスコアを伸ばすための効率的な学習法を教えてくれる

Kathy先生:この講師に教わって、「資格試験で目標を達成できた」という生徒が多い

TOEIC対策のレッスンに適した代表的な講師が上記の6人で、生徒の予約で埋まっていることが多いので間違いなく人気があります。

もちろん、他にもたくさんの日本人講師がワールドトークには在籍しており、満足のいくレッスンを受けられるはずです。

公式サイトの講師一覧表で、「TOEIC・英検」というタグの付いた先生から探せば良いので、自分に合いそうな方を見つけてみてください。
 

>>> ワールドトークの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました