オンライン英会話のレッスン中に使える相槌の言い回しを紹介!

英語での会話で相槌が必要な3つの理由を簡単に解説!

英会話の相槌

英語に限らず日本語でも同じですが、会話の最中の相槌はとても重要です。

相槌とは会話中に挿入される間投詞で、「たしかに」「なるほど」「そうですね」などを指しますね。

英語での会話でなぜ相槌が必要なのか、3つの理由について見ていきましょう。

1:相手の話を聞いているよというサインを送れる!

相手の話を聞いているよというサイン

日本語で誰かと会話している時に、「ふーん」「そうなんだ」「なるほど」と知らず知らずのうちに相槌を打っています。

英語での相槌も相手の話を聞いているよというサインを送れますので、スムーズな会話において欠かせません。

ただ黙って相手の話を聞いているよりも、相槌を打った方が自分の印象が良くなるのは間違いなしです。

2:相手と円滑にコミュニケーションが取れる!

コミュニケーション

相槌のバリエーションが多い方は、相手と英語で円滑なコミュニケーションが取れます。

「適度な頻度で相槌を打つ」「会話の流れに合う相槌を打つ」というのは非常に大事ですよ。

相槌を上手く使えるようになれば、「相手の話を聞いている状態」⇒「自分が発言する番に繋げる」と重要な役目を果たせます。

3:会話を盛り上げてもっと話したいという気持ちにさせる!

会話を盛り上げる

相槌の種類によっては、会話を盛り上げて相手にもっと話したいという気持ちにさせる効果あり!

初対面の相手との会話を盛り上げるのは決して簡単ではありません。

しかし、相槌が上手な人は驚いた感じを相手に伝えられます。

表現によって受け取り方が大きく変わりますので、相槌の良し悪しで自分のイメージも変化するわけです。

オンライン英会話のレッスン中に使える相槌の言い回しを紹介!

※横にスクロールできます。

このページでは、オンライン英会話のレッスン中に使える相槌の表現をシチュエーション別で紹介していきます。

オンライン英会話は講師と1対1のマンツーマンで受講する形になりますので、相槌の使い方の練習としてピッタリですね。

「どんな相槌を打てば良いのかわからない…」と悩んでいる方は、こちらのページを参考にしてみてください。

1:会話の合間に何となく挟む相槌!

会話の合間に何となく挟む相槌

英語 日本語
OK. わかりました
I see. なるほどね
Hmm. ふーん
Uh-huh. なるほど
Right. そうだね
I didn’t know that. 知らなかった!

上記のフレーズは、会話の合間に何となく挟む相槌です。

「ああ」「そう」などあまり意味をなさない相槌から、「知らなかった」など驚きを伝える相槌までたくさんあります。

日本語と同じで、英語の相槌も無数にあると言っても過言ではありません。

なるべくワンパターンにならないように、オンライン英会話のレッスンで様々なバリエーションの相槌を使う練習をしてみましょう。

2:会話の中で同意や同調を表す相槌!

同意や同調

英語 日本語
Sure.(Casual) もちろんです
You’re right. あなたの言う通りですね
That’s true. そりゃそうだ!
Absolutely. 間違いありません
I think so too. 私もそう思います
I agree with it. 私も同意します
Definitely. まったくその通りですね

相手の発言に対して、同意や同調したい時には上記の相槌を使います。

英語の会話において、自分の意見を相手に伝えるのはとても大事です。

もし相手と同じ意見の時は、「You’re right.」「That’s true.」などの相槌を使いましょう。

具体的な例文としては下記の通りです。

相手に同調する時の相槌の例文

相手に同調する時の相槌の例文

「You’re right.」は相手に強く賛同する時に使うフレーズで、「そうですよね」とナチュラルに肯定したい時は「I agree with you.」が適していますよ。

3:会話の中で反対や疑問を表す相槌!

反対や疑問

英語 日本語
No way. まさか
That’s wrong. そんなことない
I don’t agree with it. それには同意できません
I don’t think so. 私はそうは思いません
Is that so? そうですか?
I don’t believe that. 私は信じられません
Is it true? それは本当ですか?

会話の中で相手の意見に反対や疑問を示したい時には上記の相槌を使います。

否定したいなら「I don’t agree with it.」や「I don’t think so.」、疑問を交えるなら「Is that so?」や「Is it true?」がおすすめです。

また、「No way.」は日本語と同じように、「まさかそんなことってあるんですか?」と驚く様子を伝えたい時にも役立ちます。

会話の流れによって相槌の意味合いは変わってきますので、オンライン英会話のフリートークで練習を積み重ねましょう。

4:どう感じたのか短く伝えたい時の相槌!

どう感じたのか短く伝えたい時

英語 日本語
That’s amazing. それは素晴らしいですね
That’s wonderful! それは凄いですね!
That’s awesome! それはイケてますね!
That’s interesting! それは面白いですね!
That’s not too bad. それは悪くありません

上記の相槌は、自分がどう感じたのか相手に短く伝えたい時に使います。

同じような意味合いの相槌が多いのですが、フレーズによる差はそこまで気にしなくても大丈夫です。

どれも、「いいね!」「すごいね!」というニュアンスを持っています。

しかし、「awesome」はカジュアルな印象になりますので、場面に応じて使い分けてください。

5:相手への返答を考えている時に使う相槌!

相手への返答を考えている

英語 日本語
Well… ええと…
Let me see えーと…
Please let me think. ちょっと考えさせてもらうと…
It’s difficult for me to answer… ちょっと答えるのが難しいなぁ…
What is it called? 何て呼ぶんだったっけ?

英語に慣れていない方は、相手からの問いかけに対してすぐに言葉が出てきません。

相手への返答を考えている時は、上記の相槌やフレーズを使って間を持たせましょう。

黙りこくっているよりも、「Well…」「Let me see」と言葉を発した方が相手に与える印象が良くなりますね。

独り言のようなニュアンスですが、会話中の沈黙を避けられますので試してみてください。

6:悪い知らせを聞いた時に使う相槌!

悪い知らせを聞いた時

英語 日本語
That’s too bad. それは残念です
That’s bad… それは良くありませんね
That’s a shame. それはお気の毒です
That’s terrible. それは本当にひどい
Are you alright? あなたは大丈夫ですか?

相手から悪い知らせを聞いた時には上記の相槌を使います。

例えば、「お気の毒だね」という意味合いでは「That’s a shame.」がピッタリです。

「I’m sorry (to hear that).」は、自分も悲しく思っている気持ちがより相手に伝わりますよ。

7:相手の言葉を繰り返す時に使う相槌!

相手の言葉を繰り返す

英語 日本語
Really? 本当に?
Have you? そうなんですか?
Did you? そうだったんですか?
Is that so? そうですか?

相手の言葉を繰り返す時は、これらの相槌を使ってみましょう。

「Have you?」「Did you?」と伝えるだけで、相手の発言をそのまま「そうなの?」と繰り返す相槌が出来上がります。

相手との会話で、毎回のように「Really?」と相槌を打つのは不自然ですよね。

そんな時はちょっとパターンを変えるだけで、自分の印象が全く違ったものになりますので試してみましょう。

英会話で相槌を使う時に押さえておきたい注意点…

注意点

相槌を上手く使うことができれば、オンライン英会話のフリートークで講師とスムーズに会話ができます。

しかし、あまりにも多用しすぎると逆効果になりやすいのは注意点の一つ…。

相手が話すたびに相槌を使っていると、「この人は本当に自分の話を聞いているのかな?」とネガティブなイメージを与えてしまいます。

つまり、相槌は適度に必要だと思うシチュエーションで使いこなすのがポイントです。

また、英語の相槌は基本的に相手が話し終わったタイミングで言わないといけません。

相手の話を遮るような相槌の使い方は絶対に避けてください。

まとめ

英会話で相槌が必要な理由や具体的なバリエーションについておわかり頂けましたか?

場面によって適切な相槌は異なりますが、練習を積み重ねれば自然な会話ができるようになります。

英会話の練習をしたいのであれば、1台のパソコンやスマホで受講できるオンライン英会話がおすすめ!

DMM英会話は1レッスン163円~と格安の料金で気軽に英語を話せますので、まずは2回の無料体験を受けてみてください。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。
タイトルとURLをコピーしました