オンライン英会話のLive Englishの特徴!口コミの評判はどう?

オンライン英会話のLive Englishの特徴をチェック!

オンライン英会話のLive Englishの特徴をチェック!

Live Englishは、ビジネス英語を中心にネイティブ講師とマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話です。

Live Englishがどんな生徒に向いているスクールなのか見ていきましょう。

  • 日常英会話ではなくビジネスシーンで使う英語を学習したい
  • フィリピン人講師は発音が良くないからあまり教わりたくない
  • 実店舗へと毎日通う程の時間がない

毎月の受講継続率は98%と非常に高く、これから注目を集めても不思議ではないオンライン英会話ですね。

以下ではLive Englishの特徴やメリットをまとめていますので、スクールの選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

 

ビジネス経験が豊富なネイティブ講師が在籍している

何と言っても、ビジネス経験が豊富なネイティブ講師が在籍しているのがLive Englishの最大の特徴です。

多くのオンライン英会話では生徒へと安い料金を提供するために、フィリピン人講師を採用しています。

しかし、Live Englishは欧米のネイティブ講師と受講可能で、一般的なスクールとは違ったメリットを見ていきましょう。

  • 子供の頃から英語を話すアメリカ人やイギリス人と学習できる
  • 英語の正しい発音やイントネーションを習得できる
  • 最も自然な表現をその都度的確に生徒へと指導してくれる

Live Englishはただネイティブ講師を集めるだけではなく、TESOLやMBAを保持しているプロフェッショナルを採用しているのも魅力的ですよ。

 

自分の希望に合わせてレッスンをカスタマイズできる

Live Englishでは、「フリートークを受ける」「市販教材を使う」と決められているわけではありません。

自分の希望に合わせてレッスンをカスタマイズできるのが特徴で、次のように様々なビジネスシーンに特化した英語を学べます。

  • 模擬プレゼン
  • ビジネスメール
  • 履歴書添削
  • 英語面接練習
  • 商品説明練習
  • 電話応対

あなたのニーズやリクエストに対応してくれますので、レッスン前に担当の講師へと相談してみましょう。

 

3種類のレッスン時間から自由に選べる

一般的なオンライン英会話スクールの場合、1回のレッスンの時間は25分間と決められています。

レアジョブやDMM英会話など大手のオンライン英会話は基本的に25分間ですね。

しかし、Live Englishは次の3種類のレッスン時間から個人の要望に合わせて自由に選べます。

  • 早朝は出勤するまでに時間がないから「30分」
  • 夜は時間を確保できるから「45分」
  • 週末はじっくりと英語を学習したいから「60分」

都合に合わせてレッスンの日にちと時間を選べますので、「英語を学習したいけれど中々継続できない・・・」といった心配はありませんよ。

 

レベルに合わせて複数のカリキュラムから選択できる

Live Englishは自分の英語力やレベルに合わせて、複数のカリキュラムから選択できます。

  • 様々なビジネスシーンで対応力や発言力を身に付けられる「一般ビジネス英会話」
  • 異文化のコミュニケーション力を養える「Intercultural & Meetingsコース」
  • 中学レベルの文法と単語など基礎から学べる「日常英会話コース」
  • 高度なディスカッションやディベートを行う「Expert Communicator育成コース」
  • 海外留学やMBA留学を考えている方に向けた「留学準備パッケージ」

初心者から上級者まで幅広く対応してくれますので、どのコースが今の自分に合っているのか考えてみてください。

 

Live Englishの口コミや評判はどう?

Live Englishへと入会してレッスンを受けようか迷っている方は、実際に受講した生徒の口コミや評判をチェックしておきましょう。

  • ネイティブとビジネス英語を学べる割には安い料金だと感じました
  • 忙しいビジネスマンでも効率良くスキルアップできますよ
  • オーストラリア人のTina先生は明るくてとても楽しく受講できました
  • 他の割安オンライン英会話と比べると、どうしても割高感がありますね
  • ビジネスシーンに特化していて、日常英会話を学びたい生徒には適しません
  • 状況に合わせて丁寧に言い回しをアドバイスしてくれたり、プレゼン資料のチェックをしたりしてくれるのはありがたいです
  • ビジネス経験豊富なインストラクターに惹かれてLive Englishへと入会しました
  • アメリカ人と学びたいのであればもっと料金が安いDMM英会話の方が良いね
  • 日本社会への理解のある講師が多く、楽しくフリートークを交わすこともできますよ

 

Live Englishのデメリットは?

ネイティブ講師とビジネス英語を学べるのがLive Englishの魅力的なポイントですが、レッスン料金が高い点が大きなデメリットです。

コースやプランによって変わるものの、30分のレッスンを1ヵ月間で9回受けたと仮定するとトータルで16,912円を支払わなければなりません。

しかも、どの料金プランでも毎日受講することはできないので、「1回の時間が短くても毎日英語と触れ合いたい」と考えている生徒にはレアジョブをおすすめします。

レアジョブは1レッスン当たり100円台と格安の料金設定がメリットですので、「Live Englishはちょっと高いかも・・・」という人は一度無料体験を受けてみてください。

 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました