【募集要項は?】ベストティーチャーのインターンシップについて徹底解説!

ベストティーチャー(Best Teacher)のインターンシップの募集要項!

ベストティーチャー(Best Teacher)のインターンシップ

※横にスクロールできます。

ベストティーチャーのインターンシップの募集要項!
職種 【マーケティング】企画・ライター職
主な仕事内容 自社メディアのマーケティング・コンテンツ企画の業務
身につくスキル 心を掴むマーケティング思考
人の目を引く魅力的なデザイン力
ビジネスで通用する英語力
応募条件 6ヵ月以上勤務できる方
面白いことを企画してみたい方
英語力に自信を持っている方
英語教育と携わってみたい方
勤務時間 平日10:00~18:30の間、計15時間以上勤務
給与 時給1,050円~
待遇 交通費支給
ベストティーチャーの有料アカウント貸与
コーヒー無料(Starbucks豆使用)

ベストティーチャー(Best Teacher)では、上記のようにインターン生を募集しています。

英語力を上げたい方やマーケティング思考を身につけたい方におすすめ!

実際に多くの大学生や専門学生がベストティーチャー(Best Teacher)のインターンシップに参加していますよ。

インターン生の募集に力を入れているのは、数多くのオンライン英会話の中でもベストティーチャー(Best Teacher)とNativeCamp(ネイティブキャンプ)くらいです。

※NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターン情報についてはこちら!

ネイティブキャンプのインターン情報!採用特典や業務内容を徹底解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、インターン生を募集している珍しいオンライン英会話です。フィリピンの現地で英語を学習したりオンライン英会話の業務と携わったりできます。ネイティブキャンプのインターンに興味をお持ちの方はこちらのページを要チェックです。

ベストティーチャー(Best Teacher)のインターンで、幅広い業務と携わってみてはいかがでしょうか。

ベストティーチャーの公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ベストティーチャーのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
ベストティーチャー(Best Teacher)は、書いて話して英語力を高められるオンライン英会話です。英語の4技能をバランス良く鍛えられます。この記事ではベストティーチャーのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判について詳しくまとめました。

ベストティーチャー(Best Teacher)のインターンシップについて徹底解説!

インターンシップ

ベストティーチャー(Best Teacher)のインターンシップでは、実際に幅広い業務を体験できます。

オンライン英会話サービスの提供で有名ですが、英語教育やライティング業務に力を入れているのもベストティーチャー(Best Teacher)の特徴ですね。

インターンシップでは、下記のように「企画」「広報」「マーケティング」に携わることができます。

  • ベストティーチャーが運営しているメディアの「4skills」に掲載する記事の企画立案
  • 記事の執筆や効果検証、取材手配や取材実行など
  • オンライン英会話のメディア運営業務全般

メディアを運営していくに当たり、マーケティングの視点が欠かせません。

将来的にマーケティングの仕事に携わりたい方に、ベストティーチャー(Best Teacher)のインターンシップは向いています。

公式サイトの募集要項を見ればわかる通り、「6ヵ月以上勤務できる」「面白いことを企画したい」「英語教育に携わりたい」など応募条件は比較的緩め!

時給も1,050円をもらうことができますので、インターンシップの詳細はベストティーチャー(Best Teacher)の公式サイトをご覧になってください。

参考 ベストティーチャー(Best Teacher)のインターンシップ体験記

ベストティーチャー(Best Teacher)のインターンシップに応募する手順!

ここでは、ベストティーチャー(Best Teacher)のインターンシップに応募する手順を画像付きでわかりやすく解説していきます。

 

①ベストティーチャー(Best Teacher)のインターンのページを開く

ベストティーチャーのインターンの流れ

 

②ページを下にスクロールし、「APPLY NOW!」の青いボタンをクリックする

ベストティーチャーのインターンの流れ

 

③応募フォームに「メールアドレス」「氏名」「性別」「生年月日」などの個人情報を入力する

ベストティーチャーのインターンの流れ

 

④学校名(大学・短大・大学院・専門学校・高専)や学年などの詳細情報を入力する

ベストティーチャーのインターンの流れ

 

⑤写真付きの履歴書(PDF)をアップロードし、問題なければ「送信」のボタンを押す

ベストティーチャーのインターンの流れ

 

申し込みが完了すると、ベストティーチャー(Best Teacher)から連絡が入ります。

時期によってはインターン生を募集していないことがありますので、ベストティーチャー(Best Teacher)の公式サイトで詳細を要チェックです。

ベストティーチャー(Best Teacher)のインターンシップに関する口コミや評判まとめ!

ベストティーチャー(Best Teacher)のインターンシップに関する口コミや評判

このページでは、ベストティーチャー(Best Teacher)のインターンシップに関する口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

Twitterのコメントを見てみると、過去にベストティーチャー(Best Teacher)のインターンに参加していた人がいました。

ライティング業務やSNSを使ったWEB​マーケティング業務を体験できますので、興味をお持ちの方はベストティーチャー(Best Teacher)のインターンシップに申し込んでみてください。

ベストティーチャーの公式サイトはこちら

まとめ

オンライン英会話のベストティーチャー(Best Teacher)では、6ヵ月以上に渡ってインターンを体験できます。

記事の企画立案やマーケティングといった業務と携わることができますので、これから就職活動を控える大学生や専門学生におすすめです。

「英語教育に興味がある」「将来はマーケティングの仕事がしたい」という方は、ベストティーチャー(Best Teacher)のインターンシップに参加してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました