DMM英会話とアメリカ人

DMM英会話のメリットは格安のレッスン料金でフィリピン人以外の講師とも受講できるところで、プラスネイティブプランへの加入によってアメリカ人やイギリス人といったネイティブとも英語の学習ができます。

もし、通学型の英会話スクールでアメリカ人とレッスンを受けるとなると、1レッスン当たり5,000円程度の費用を支払わなければなりません。

スクールによって異なるので一概には説明できないものの、高い料金を支払わなければならないという点では一緒です。

オンライン英会話でも、基本的にネイティブ講師と受講できるスクールの場合、レッスン料金は高めに設定されています。

2013年に開校された新しいオンライン英会話なのにも関わらず、ここまで人気が出て入会する生徒が多いのはこれが理由なのではないでしょうか。

もちろん、DMM英会話に在籍している講師の多くはフィリピン人ですし、アメリカ人の割合は少なくなっています。

それでも、ネイティブと受講することで正しい発音の英語を学べるので、発音矯正のレッスンを受けたい方はアメリカ人の講師を予約してみるべきです。

以前は人気があって予約が取りにくかったものの、2016年の4月からプラスネイティブプランが新設され、スムーズに予約を入れやすくなりました。

「数日先まで予約が埋まっている」というケースは少ないし、毎日のように予約して受講できるのです。

予約が難しいといっても絶対に受けられないわけではありませんし、根気良く探せばアメリカ人以外のネイティブと受講することはできます。

このページでは、DMM英会話に在籍しているアメリカ人講師を何人かご紹介しているので、気に入った先生がいたら公式サイトで自己紹介動画を見てみてください。

Bryan(ブライアン)先生:講師歴が3年以上の男性の先生で、これから英会話を本格的に始めたい方におすすめ

Dax P(ダックス)先生:陽気な先生の一人で楽しくフリートークができ、講師経験も長いところが特徴

Sana S(サナ)先生:日本に2年間留学した経験を持っており、音楽やファッションなど得意な話題が多い

Jamie W(ジェイミー)先生:お気に入りの登録数はまだ少ないものの、話しやすい雰囲気の先生

Meryem(マリエム)先生:生徒からのお気に入りの登録数が3,000を超えており、キッズや高校生に英語を教えていた経験がある

Michaela F(ミカイラ)先生:20代の若い女性の先生で、スピーキングテストを実施したい生徒におすすめ

 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました