EnglishLive(旧イングリッシュタウン)は法人向けなの?

グローバルな人材を育成するためにも、EnglishLive(旧イングリッシュタウン)は法人にも適したオンライン英会話となっています。

担当コンサルタントが貴社の学習プランの組み立てや、目標達成のお手伝いをしてくれるので、法人向けのオンライン英語研修としてEnglishLive(旧イングリッシュタウン)を取り入れてみるべきです。

このスクールに限らず、現在では法人向けのコースを用意しているオンライン英会話は多く、日本のビジネスシーンが大きく変化していることが大きな理由かもしれません。

グローバル化が進む中、企業の成長を促すためには英語力に長けた人材の育成が大事だと言っても過言ではないため、オンライン英会話の利用は実に適しています。

EnglishLive(旧イングリッシュタウン)では、法人のために英語力とコミュニケーション力の両方の要素を伸ばす環境を提供してくれるのです。

通学型の英会話スクールに社員さんを通わせるよりも、オンライン英会話の利用の方が圧倒的にコストを削減できます。

ライブレッスンでも自己学習教材でも、社員さんが空いた時間に受講すれば良いだけなので、非常に便利だということがお分かり頂けるはずです。

自宅にいながら語学留学を体験できるので、個人だけではなく法人もオンライン英会話のEnglishLive(旧イングリッシュタウン)を利用してみてください。
 

>>> EnglishLive(旧イングリッシュタウン)の詳細はこちら

 
さて、様々な業界のリーディングカンパニーが英語研修ツールとして、EnglishLive(旧イングリッシュタウン)を利用しています。

日本国内でも数多くの法人がオンライン英会話を導入しており、それは日常英会話だけではなくビジネス英語も同時に学習できるからです。

実際に導入した企業にEnglishLive(旧イングリッシュタウン)の魅力を聞いてみたところ、「時間がある時にいつでもアクセスして学習できるところが魅力」との回答がありました。

通学型の英会話スクールでは、好きな時間に英語の学習をすることはできませんし、これが最大の魅力だと言っても過言ではありません。

「24時間いつでも英語学習ができる」「進捗レポートや学習計画をサポートしてくれる」「16レベルの自己学習教材で基礎力を向上させられる」という利点がEnglishLive(旧イングリッシュタウン)にはあります。

ネイティブ講師とのオンラインレッスンにより、コミュニケーション力を伸ばすこともできるので、法人の方は導入を考えてみてください。

タイトルとURLをコピーしました