hanasoの休会と退会の違いは?解約の手順を徹底解説!

hanasoの休会と退会の違いを簡単に解説!

解約

※横にスクロールできます。

hanasoの休会と退会の違い!
休会 料金の支払いをストップして一時的にレッスンをお休みする
退会 ユーザー情報やレッスン履歴などのアカウントを削除する

hanasoのレッスンを辞めるに当たり、休会と退会の2種類の手続きがあります。

他のオンライン英会話と同じですが、hanasoの休会は一時的なレッスンお休み、退会はアカウントの削除ですね。

休会の場合は毎月のレッスン費用が発生せず、有効期限まではいつでも自由に有料会員に戻れるのがメリット!

一方で退会の手続きを申請すると、hanasoで積み重ねてきたレッスン履歴などの個人情報が削除されますので気を付けましょう。

hanasoの公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】hanasoのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
hanasoは初心者向けのオンライン英会話スクールです。フレンドリーなフィリピン人講師と一緒に日常英会話やビジネス会話を学べます。ここではhanasoで英語を学習するメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判についてまとめました。

hanasoを休会する流れを徹底解説!

「仕事が忙しくなってhanasoのレッスンを受講できない」「今はhanasoをお休みしてしばらくしたら再開したい」という方には、休会の手続きが向いています。

レッスン履歴やhanasoメソッドの学習データは残っていますので、休会後に安心してレッスンを再開できるわけです。

このページでは、hanasoを休会する流れを画像付きで詳しくまとめてみました。

 

①hanasoの公式サイトにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力してマイページにログインする

hanasoを休会する流れ

 

②マイページを開き、左側のメニューの「ヘルプ」をクリックする

hanasoを休会する流れ

 

③ヘルプ(FAQ)の項目から「休会・再開」のタブを選んでクリックする

hanasoを休会する流れ

 

④休会や再開に関するヘルプページに移動し、「休会する前に」のリンクを押す

hanasoを休会する流れ

 

⑤休会の注意事項に目を通し、「休会手続きに進む」のボタンを押してアンケートに回答して完了

hanasoを休会する流れ

 

1台のパソコンやスマートフォンがあれば、オンライン上で簡単に休会できますよ。

クレジットカード決済だと毎月自動的に料金が引き落とされますので、何かしらの理由でhanasoのレッスンを受けられない時は忘れずに休会を申請してください。

hanasoの退会や解約の流れを徹底解説!

「もうhanasoのレッスンは二度と受けない」「別のオンライン英会話に乗り換えるつもり」という方には退会手続きがおすすめ!

休会でもhanasoのレッスン料金は発生しませんが、今後利用しないのであればなるべく個人情報を削除しておきたいですよね。

hanasoの退会や解約も、休会と同じでWeb上で申請できます。

 

①hanasoのマイページにログインし、ヘルプ(FAQ)のページで「退会」のタブをクリックする

hanasoを退会する流れ

 

②退会に関するページが開くので、「退会する前に」のリンクをクリックする

hanasoを退会する流れ

 

③退会申請の手続きについて目を通し、「退会手続きへ進む」のボタンを押す

hanasoを退会する流れ

 

④退会理由に関するアンケートに回答し、「次へ」のボタンをクリックする

hanasoを退会する流れ

 

⑤最終画面が表示されて「退会する」を押せば手続き完了

hanasoを退会する流れ

 

hanasoへの退会申請が終わり、「退会手続きを完了いたしました」と画面に表示されればOKです。

hanasoの退会完了

hanasoの退会完了

期日までに退会すれば、翌月からレッスン料金がクレジットカードから引き落とされることはありません。

hanasoの休会や退会の前に押さえておきたい4つの注意点…

注意点

hanasoの休会や退会の手続きを行うに当たり、上記の4つは事前に押さえておきたい注意点です。

hanasoの有料プランを解約する予定の方も、しっかりと目を通しておきましょう。

1:休会や退会は毎月の支払日の3営業日前までに手続きする必要あり…

※横にスクロールできます。

hanasoの休会や退会の手続き完了日
支払日3営業日前まで 次回の支払い停止
支払日3営業日を過ぎた場合 次々回の支払い停止

hanasoの休会や退会の手続き完了日は上記のように決められています。

当月でレッスン料金の支払いをストップしたいのであれば、毎月の支払日の3営業日前までにマイページから休会や退会を申請しないといけません。

例えば、毎月15日がレッスン料金の支払日の場合は、3営業日前の12日までの手続きが必要ですよ。

hanasoのレッスン料金の支払日

hanasoのレッスン料金の支払日

1日でも過ぎると、hanasoに余計な費用を支払うはめになりますので注意してください。

2:休会の有効期限は6ヵ月間でそれまでに再開しないといけない…

有効期限

DMM英会話やBizmates(ビズメイツ)など、他のオンライン英会話では休会の期限が特に設定されていません。

※DMM英会話やBizmates(ビズメイツ)の休会手続きについてはこちら!

DMM英会話の休会と退会の違いを徹底解説!解約や再入会のタイミングはいつがベスト?
DMM英会話では休会と退会の2種類があります。「レッスンを休みたい時にどちらの手続きを取れば良いの?」と迷っている方のために、休会と退会の違いをまとめました。DMM英会話の解約や再入会のベストなタイミングも解説していますので、是非一度参考にしてみてください。
Bizmates(ビズメイツ)の休会と退会の違い!解約の手順を徹底解説!
Bizmates(ビズメイツ)の休会と退会の違いは? ※横にスクロールできます。 Bizmatesの手続き 休会 退会 手続きの概要 月額料金の支払いとレッスン の受講を一時的に休止する ...

しかし、hanasoの休会の有効期限は6ヵ月間まで…。

休会の手続きを申請して6ヵ月以内に再開しないと、強制的に退会扱いになります。

hanasoを再開する予定の方は、有効期限内にマイページからレッスン再開の手続きを取りましょう。

3:退会するとその時点でレッスンチケットが失効する…

※横にスクロールできます。

レッスンチケット 支払い料金 チケット単価 有効期限
5枚 3,300円 1枚当たり660円 購入日から90日間
10枚 6,050円 1枚当たり605円 購入日から90日間
15枚 8,250円 1枚当たり550円 購入日から90日間

hanasoでは、月額料金プランをご利用中の方向けのオプションサービスとしてレッスンチケットを購入できます。

「5枚」「10枚」「15枚」から選び、通常の料金プランに加えてレッスンの回数を増やせる仕組みです。

しかし、hanasoの退会を申請した場合は有効期限に関わらずレッスンチケットは失効します。

休会した場合は有効期限内でもレッスンチケットは休会から1週間までの利用ですが、もう一度再開すれば有効期限まで利用できますので安心してください。

4:銀行振込での返金は手数料500円+振込手数料550円が差し引かれる…

銀行振込

銀行振込でhanasoの料金をお支払いの場合、退会手続きの完了で受講料が返金されて利用期日で退会になります。

ただし、受講者に返金されるのは手数料500円+振込手数料550円が差し引かれた金額ですね。

銀行振込での支払い

銀行振込での支払い

また、銀行振込ではhanasoの受講料金を3ヵ月分まとめて支払う形になりますが、利用期間が残り1ヵ月を切っている時は返金はありません。

※hanasoの支払い方法についてはこちら!

hanasoの料金プランや支払い方法について徹底解説!プラン変更のやり方は?
hanasoは複数の料金プランが用意されています。クレジットカードと銀行振込から支払い方法を選び、お好きな料金プランでレッスンを受講する仕組みです。ここではhanasoのプラン変更のやり方についても詳しくまとめました。

hanasoの休会や退会に関する口コミや評判まとめ!

hanasoの休会や退会に関する口コミや評判

このページでは、hanasoの休会や退会に関する口コミや評判をいくつか紹介していきます。

「hanasoは自分に合わないからやめた」「hanasoを休会して他のスクールを体験中」という方はいました。

オンライン英会話によって合う合わないはありますので、色々なスクールを試してみるのは大事ですよ。

hanasoからの乗り換えにおすすめのオンライン英会話3選!

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 月額料金 講師の人数 向いている人 総合評価
DMM英会話 月額6,480円~ 7,500名以上 割安の料金でネイティブと話したい ★★★★★
Bizmates(ビズメイツ) 月額13,200円~ 1,600名以上 ビジネス英語に特化して勉強したい ★★★★☆
mytutor(マイチューター) 月額6,980円~ 30名以上 英語の資格試験をスコアアップしたい ★★★★☆

hanasoから他のオンライン英会話に乗り換えたいのであれば上記の3つのスクールがおすすめ!

hanasoの休会や退会を検討している方は参考にしてみてください。

1位:DMM英会話

DMM英会話

DMM英会話は大手のオンライン英会話で、130ヵ国以上・7,500名以上の講師が在籍しています。

hanasoでは、フィリピン人講師としかレッスンを受けることができません。

一方でDMM英会話のプラスネイティブプランに入会すれば、ネイティブスピーカーを含む幅広い国籍の講師と英語を学習できます。

レッスン1回当たりの料金も安いので、まずはDMM英会話で無料体験レッスンを受けてみましょう。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

2位:Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネス英語の学習に特化したオンライン英会話です。

hanasoでもオリジナルのビジネス英会話テキストが用意されていますが、教材のボリュームはかなり少なめ…。

しかし、Bizmates(ビズメイツ)であれば「Bizmates Program」「Other Programs」「Assist Lesson」「Discovery」と個人のニーズに合うカリキュラムを選べます。

ビジネス英語を習得して就職や転職で役立てたい方は、Bizmates(ビズメイツ)に入会してみてください。

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】Bizmates(ビズメイツ)のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
Bizmates(ビズメイツ)はビジネス英語に特化して学べるオンライン英会話!ビジネス経験豊富なフィリピン人講師と一緒に学ぶことができます。ここではBizmates(ビズメイツ)のメリットやデメリット、受講生の口コミや評判について詳しくまとめました。

3位:mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)は、4技能対策でNo.1の称号を獲得しているオンライン英会話です。

hanasoとは違い、mytutor(マイチューター)ではTOEICやTOEFL、IELTSやTEAPの専門カリキュラムが用意されています。

オンラインレッスンで資格試験の大幅なスコアアップを目指している方におすすめ!

ビジネス英語や職業別カリキュラムも充実していますので、まずはmytutor(マイチューター)を試してみてはいかがでしょうか。

mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】mytutor(マイチューター)のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
mytutor(マイチューター)は、ビジネス英語対策や資格試験対策に特化したオンライン英会話です。高品質な講師と一緒に試験のスコアアップを目指せます。ここではmytutor(マイチューター)のメリットや無料体験の流れ、受講生の口コミや評判についてまとめました。

まとめ

hanasoの休会や退会の違い、オンライン上で解約する手順についておわかり頂けましたか?

休会の有効期限は6ヵ月間と決められていますが、hanasoは始めやすく辞めやすいオンライン英会話です。

自分のタイミングで英語の学習をスタートできますので、まずは無料体験で試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました