【口コミや評判まとめ!】ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)の基本情報

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)

※横にスクロールできます。

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)の基本情報
スクール名 ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)
運営会社 不明
本社の郵便番号 不明
本社の住所 不明
スクール開校日 2014年9月7日
料金プラン 500ポイントプラン:月額6,264円
1,000ポイントプラン:月額9,396円
1,500ポイントプラン:月額12,528円
2,000ポイントプラン:月額15,660円
1レッスンの最安値 25分間で313円~
レッスン時間 1回当たり25分間
使用ソフト Skype(スカイプ)
開講時間 平日:18時~24時、土日:7時~24時
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 15名以上
教材費 市販教材は自費負担
ビジネス英語対策
TOEIC対策
TOEFL対策
IELTS対策
子供英会話
カランメソッド
レッスンの予約 授業が始まる30分前まで
レッスンのキャンセル 授業が始まる5分前~1時間前まで
無料体験 25分間のレッスン×2回
総合評価 ★☆☆☆☆

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)は、初心者から上級者まで対応しているオンライン英会話です。

ライティングプログラムも提供されていますので、企画書やプレゼン資料を英語で作成したいビジネスマンにも向いていますよ。

この記事ではディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)のメリットやデメリット、受講生の口コミや評判の情報をまとめました。

※2021年追記

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)は残念ながら既に閉鎖しています。

公式サイトが消滅していますので、新規で登録することはできません。

オンライン英会話で英語の学習を始めたい方は、ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)以外のスクールを下記のページから選んでください。

【20社徹底比較!】オンライン英会話の選び方とおすすめランキングTOP10!
今すぐに英語学習を始めたいならオンライン英会話がおすすめ!ネット環境とパソコン・スマホがあればすぐにレッスンを受けられます。このサイトではオンライン英会話20社を比較し、正しい選び方やおすすめランキングをまとめました。スクール選びで迷っている方は要チェックです。

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)で英語を学習する4つのメリットを徹底解説!

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)は上記の4つのメリットを持ち合わせているオンライン英会話スクールです。

ポイント制を採用したりライティング対策に特化したりと、他のスクールと差別化を図っていますね。

まず最初にディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)の強みから詳しく見ていきましょう。

1:ポイント制の料金プランで講師に合わせて自由に振り分けられる!

料金

※横にスクロールできます。

月額定額プラン レッスンの回数 月額料金
500ポイントプラン 7回~12回 月額6,264円
1,000ポイントプラン 14回~25回 月額9,396円
1,500ポイントプラン 21回~37回 月額12,528円
2,000ポイントプラン 28回~50回 月額15,660円

月額制のプランを採用するオンライン英会話が多い中、ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)はポイント制を採用しています。

上記の4つの料金プランから選び、講師に合わせて40ポイント~70ポイントを自由に振り分けてレッスンを受講する仕組み!

「ベテランの先生は教え方が上手な代わりに料金が高い」「新人の講師は指導に慣れていない代わりに料金が安い」といった傾向があります。

月の途中でポイントがなくなってしまっても、ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)は1,080円で100ポイントを追加購入できますので安心です。

※ポイント制のオンライン英会話のメリットはこちら!

ポイント制のオンライン英会話
オンライン英会話では「1ヶ月に○○回」とレッスンが決められているのではなく、ポイントを購入して自由にレッスンを受けられるスクールがあります。 月額制のスクールとは大きく異なり、最初にポイントを購入して自分の裁量で振り分けていくのがポイ...

2:個人の目的に合わせたコースやカリキュラムを設定している!

※横にスクロールできます。

ディスカバーイングリッシュのコース!
スピーキングコース 英語のスピーキング力のアップに焦点を当てたカリキュラム
TOEICコース TOEICテストのスコアアップに焦点を当てたコース
TOEFLコース TOEFLの試験の解き方を学んでスコアアップを目指すコース
IELTSコース IELTSの試験のテクニックを学んでスコアアップを目指すコース
OPICコース 英語コミュニケーション力評価テストのOPIC対策に焦点を当てたコース
ビジネス英語コース 電話対応やメールなどビジネスシーンで使う英語を学ぶカリキュラム

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)では、個人の目的に合わせて上記のコースやカリキュラムから選んでレッスンを受けられますよ。

TOEIC対策やTOEFL対策の専門コースが用意されているオンライン英会話は珍しくありません。

しかし、ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)はアカデミックなOPICの対策ができます。

OPICは「Oral Proficiency Interview-computer」の略称で、実際の業務や生活の中でどのくらい英語を適切に使えるのか測定する英語コミュニケーション力評価テストです。

OPICを受験する予定の方は、ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)でレッスンを受けてみましょう。

3:ライティングプログラムの併設でビジネスに役立てられる!

ビジネス英語

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)を開講するに当たり、ライティングプログラムも併設されています。

ライティングプログラムは自分が書いた英文を講師に添削してもらうサービスで、利用の大まかな流れを見ていきましょう。

  1. 単語数毎にポイントを消費して講師に英文を送る
  2. 文章は簡単な手紙やメール、プレゼンの資料など何でもOK
  3. 「話す」「聞く」「わかる」「書ける」の一連の流れを体感できる

ビジネスで英文を書く機会が多い人に、ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)のライティングプログラムはありがたいサービスですね。

英文の添削を依頼する講師は自分で決められますので、実際にレッスンを受けて「この人が良さそう」という先生を探してみてください。

※添削サービスが用意されたオンライン英会話はこちら!

オンライン英会話と添削
「今よりもライティング力を上げたい」「英文メールをビジネスで頻繁に使用する」「作成したレジュメやカバーレターをチェックして欲しい」という生徒は、英文添削ができるオンライン英会話に入会するべきです。 オンライン英会話の中には、英文添削に...

4:レッスンのキャンセルのシステムが緩い!

※横にスクロールできます。

ディスカバーイングリッシュのレッスンキャンセル!
500ptプラン 授業が始まる1時間前まで無料
1,000ptプラン 授業が始まる1時間前まで無料
1,500ptプラン 授業が始まる5分前まで無料
2,000ptプラン 授業が始まる5分前まで無料

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)のレッスンのキャンセルは、上記のように加入している料金プランで違いがあります。

1,500ptプランと2,000ptプランは授業開始5分前までキャンセルできますので、急な予定やスケジュールの変更でも安心!

キャンセルのシステムが緩いのはディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)のメリットです。

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)で英語を学習する4つのデメリット…

デメリット

他のオンライン英会話と比較してみると、ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)には上記の4つのデメリットあり…。

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)に入会する前に見劣りする部分をチェックしておきましょう。

1:レッスン1回当たりの料金はそこまで安くない…

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 レッスン1回の最安値
Kiminiオンライン英会話 1回当たり124円~
レアジョブ英会話 1回当たり143円~
DMM英会話 1回当たり163円~
eigox(エイゴックス) 1回当たり205円~
Bizmates(ビズメイツ) 1回当たり320円~
ディスカバーイングリッシュ 1回当たり313円~

上記では、ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)と他のオンライン英会話を1レッスンの最安値で比較してみました。

※最安値のオンライン英会話スクールはこちら!

最安値のオンライン英会話はどこ?
「最安値のオンライン英会話はどこなのか?」という疑問を抱えている生徒は多くいらっしゃいます。 ほとんどのスクールが格安の料金設定を提供しており、私たちは気軽に英語の学習を始められるようになりました。 その中でも最安値のスクールに...

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)よりもレッスン料金の安いスクールはたくさんありますよ。

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)は1回当たり313円~なのに対して、Kiminiオンライン英会話は1回当たり124円~と格安です。

子供から大人まで様々な年齢の人が受講しているスクールですので、Kiminiオンライン英会話への入会を検討してみましょう。

Kiminiオンライン英会話の公式サイトはこちら

2:在籍しているフィリピン人講師の人数が少ない…

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 在籍している講師の人数
NativeCamp(ネイティブキャンプ) 11,000名以上
DMM英会話 7,500名以上
レアジョブ英会話 6,000名以上
ベストティーチャー 900名以上
リップルキッズパーク 450名以上
ディスカバーイングリッシュ 15名以上

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)は、在籍しているフィリピン人講師の人数が少ないのがデメリット…。

たったの15名しかいないため、自分と相性の合う先生を見つけるのはかなり大変ですね。

「講師の人数が少ない」⇒「レッスンの予約が取れない」というケースも考えられますので、ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)ではなくNativeCamp(ネイティブキャンプ)がおすすめ!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)には11,000名以上の外国人講師や日本人講師が登録していますので、レッスンを予約できないなんてことはありません。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ネイティブキャンプのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は無制限レッスンOKのオンライン英会話!月額6,480円で何回でもマンツーマンレッスンを受けられます。ここではネイティブキャンプのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判についてまとめました。

3:ネイティブ講師や日本人講師とはレッスンを受けられない…

講師

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)は、フィリピン人講師のみのオンライン英会話です。

そのため、ネイティブ講師や日本人講師とマンツーマンレッスンを受けることはできません。

ネイティブ講師や日本人講師とオンラインレッスンを受けたい方は、DMM英会話に入会してみましょう。

DMM英会話には130ヵ国以上の国籍の講師が在籍していますので、オンライン英会話の中でもグローバルなスクールです。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

4:平日も土日もレッスンの開講時間が短い…

時間

ディスカバーイングリッシュの開講時間!
平日 18時~24時まで
土日 7時~24時まで

現在では早朝でも深夜でも、24時間いつでもレッスンを受けられるオンライン英会話が増えています。

※24時間レッスンOKのオンライン英会話スクールはこちら!

24時間開講しているオンライン英会話
24時間に渡って開講している代表的なオンライン英会話 オンライン英会話によって開講している時間帯には大きな違いが生じており、スクールを比較する要素の一つとなっています。 「自分の予定が決まっていない」「いつレッスンを受けられるか...

しかし、ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)は平日も土日も、レッスンの開講時間が短いのがデメリットです。

「仕事に出掛ける前にオンライン英会話のレッスンを受けたい!」というビジネスマンにディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)は向いていません。

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)で無料体験を受けるまでの流れを徹底解説!

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)では、入会前に2回の無料体験レッスンを受講できます。

無料体験で良し悪しを判断した後に、有料プランに入会するのかどうか決められる点では他のオンライン英会話と一緒ですよ。

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)でお試しレッスンを受けたい方は、公式サイトから個人情報を入力して無料会員に登録しましょう。

※2021年追記

上記でも解説しましたが、ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)は既に閉鎖しています。

新規で登録して無料体験レッスンを受けることもできません。

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)の口コミや評判まとめ!

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)の口コミや評判

このページでは、ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)の受講生の口コミや評判の情報を紹介していきます。

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)の良い口コミや評判

仕事で送るエッセイやビジネスレターを講師に添削してもらえるサービスはありがたいですね。私はディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)のオンラインレッスンとライティングプログラムを半々で利用しています。外国人に英文校閲を依頼するのは費用と手間の両方がかかりますので、オンライン英会話のディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)がおすすめです。

ポイント制のオンライン英会話を探していてディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)を見つけました。月額6,264円から始められますので、そこそこ料金は安いのではないでしょうか。気さくで話しやすいフィリピン人講師が在籍していますので、このままディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)で学習を継続するつもりです。

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)の悪い口コミや評判

基本的にディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)は市販教材に沿ってレッスンを受ける形になります。スクール独自のオリジナルテキストが用意されていないのは残念でした。やっぱりマイナーなオンライン英会話には入会すべきではありませんね。

まとめ

ディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)のメリットやデメリット、受講生の口コミや評判についておわかり頂けましたか?

フィリピン人講師とのマンツーマンレッスンだけではなく、ライティングプログラムも併用できるのは魅力的なポイントです。

月額料金もお手頃ですので、まずはディスカバーイングリッシュ(DiscLEO)で無料体験を受けてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました