NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストを受けるメリットと受講方法!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストを受けるメリット!

ネイティブキャンプのスピーキングテスト

オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)では、マンスリースピーキングテストを受講できます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストは、毎月1回無料で受けられるレベルチェックテストのようなものですね。

オンライン英会話を続けていて、「今の勉強法で正しいのか?」「本当に英語力は上がっているのか?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

そんな時に定期的にNativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストを受ければ、自分の今の英語力を把握したり今後の学習法の見直しをしたりできます。

このページでは、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストを受講するメリットを詳しくまとめてみました。

 

学習サイクルを確立できる

PDCA

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の受講生の多くは、毎月1回きちんとマンスリースピーキングテストを受けています。

それは、次のように英語の学習サイクルを確立できるのが大きな理由!

  • 定期的に自分の英語力を測定する
  • 自分の成長度合いを実感できる
  • 今のスキルに合わせて目標を設定する
  • 更に英語力が上がってモチベーションもアップする

オンライン英会話に限らず、効率良く英語を学習するには自分の得意なことや苦手な分野を知ることから始めないといけません。

ただレッスンを受けているだけでは中々見えてこないため、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストが役立ちますよ。

 

check-s011

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の詳細はこちら

 

3種類のレベルから自由に選択できる

「NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレベルチェックテストは難しそう…」とイメージしている方はいませんか?

しかし、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストは次の3種類のレベルから自由に選択できます。

  • 初級レベル(与えられた文章を読む)
  • 中級レベル(イラストに関する説明をする)
  • 上級レベル(質問に対して自分の意見を述べる)

3段階の構成ですが、1つ上のレベルに進まないこともできます。

それに、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストは、あくまでも今の自分のレベルを測定するテストです。

TOEICやTOEFLの試験とは違いますので、気楽に受講してみてはいかがでしょうか。

 

所要時間はたったの5分間

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストの所要時間は、たったの5分間です。

オンライン英会話のレッスンと同じように、音声を聞いて英語で質問に答える形になります。

自宅でも外出先でもサっとスキマ時間に受講できますので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストは皆さんが想像している以上に簡単ですね。

問題は毎月の月初に更新されますので、全く同じ内容が出題されることはありません。

もちろん、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストは、パソコンだけではなくスマホやタブレットの受講もOK!

AIによる自動採点が行われていますので、マンスリースピーキングテストの結果は24時間以内にオンライン上で確認できます。

 

10段階のレベルで英語力を判定してくれる

スピーキングテストの結果

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストを受けると、「語彙力」「文法」「流暢さ」「発音」の観点から自分のレベルを把握できます。

最終的にNativeCamp(ネイティブキャンプ)の10段階のレベルで判定してくれますので、今の実力と自分に向いているテキストの種類が大まかにわかる仕組みです。

以下では、NativeCamp(ネイティブキャンプ)で設定されている10段階のレベルについてまとめてみました。

レベル CEFRの目安 TOEICの目安 できること
Level1 Pre-A1 なし 挨拶やお礼などの表現を使える
Level2 A1 120~165点 簡単な自己紹介ができる
Level3 A1+ 170~220点 身近な話題に関する受け答えができる
Level4 A2 225~355点 海外旅行で簡単な英語を使える
Level5 A2+ 360~545点 日々の出来事について話せる
Level6 B1 550~655点 一般的な話題で自分の考えを表現できる
Level7 B1+ 660~780点 英語での会議に参加できる
Level8 B2 785~850点 専門用語で複雑な議論ができる
Level9 B2+ 855~940点 正確な英語を流暢に話せる
Level10 C1 945~990点 ネイティブスピーカーに近いレベル

例えば、マンスリースピーキングテストでレベル6の結果が出ると、「一般的な話題について自分の考えを表現できる」と今の実力をチェックできます。

今後のオンライン英会話のレッスンでレベル6やレベル7に対応する教材で勉強すれば、NativeCamp(ネイティブキャンプ)で効率良く英語学習ができるでしょう。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストの受講方法!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストは、次の流れで簡単に受講できますよ。

  1. NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアプリを起動する
  2. 「学習管理」⇒「マンスリースピーキングテスト」と進める
  3. 「テストを開始する」のボタンをタップする
  4. 5分間のマンスリースピーキングテストがスタートする

試験が始まった後は、画面や音声の指示に従って英語を話すだけでOKです。

最初は初級レベルのマンスリースピーキングテストを受講し、その後に「中級レベルにチャレンジ」という画面が表示されます。

中級レベル

最後までやっても良いですし、初級レベルだけでも大丈夫です。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のiPhoneアプリやAndroidアプリでマンスリースピーキングテストは受講できますし、事前の予約は特に必要ありません。

他のオンライン英会話のスピーキングテストは別途で料金が発生することもありますので、無料のNativeCamp(ネイティブキャンプ)は非常にお得です。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストを受けた人の口コミや評判!

このページでは、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストを実際に受講したユーザーの口コミや評判を紹介していきます。

私はオンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)を数ヵ月続けています。マンスリースピーキングテストの絵を見て説明する問題は、時間配分が難しいと思いました。最初は回答できずに時間切れすることがありましたが、今の英語力を細かくチェックできるシステムは嬉しいです。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストは、今後の英語学習の改善点を見つけることができます。毎月1回無料で受講できますので、テストは受けなければ損ですね。

初めてNativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストを受けた時は、「語彙が33点」「文法が53点」「流暢さが68点」「発音が86点」とまあまあでした。この結果を見てみると、英語の表現やフレーズの学習をメインでこなした方が良いとわかります。発音の結果はとても良かったので、「ネイティブにも通じる」と自信を持つことができました。

今までにいくつかのオンライン英会話を試してきましたが、その中でもNativeCamp(ネイティブキャンプ)が最高です。無制限でレッスンを受けられるだけではなく、定期的にマンスリースピーキングテストを受講できます。たった5分間のテストで自分の実力やレベルをチェックできるのは凄いですね。

 

まとめ

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストのメリットや受講方法についておわかり頂けましたか?

iPhoneやAndroidでスマホアプリを起動すれば、簡単にマンスリースピーキングテストを受けられますよ。

AI技術を駆使して総合的な英語力の判定ができますので、是非一度NativeCamp(ネイティブキャンプ)に入会してみてください。

タイトルとURLをコピーしました