【社員研修や企業研修に!】DMM英会話の法人向けサービスについて徹底解説!

DMM英会話の法人向けサービスが向いている企業や会社は?

DMM英会話の法人向けサービス

オンライン英会話のDMM英会話は、個人だけではなく法人の利用にも適しています。

実際に導入している大手の企業も多いので、DMM英会話は法人向けのオンライン英会話というわけですね。

まず最初に、DMM英会話の法人向けサービスが向いている企業や会社をいくつか見ていきましょう。

  • 社員に英語研修を提供して国内外を問わず活躍できる人材を育てたい
  • オンラインレッスンを活用して英語の企業研修を取り入れたい
  • 生徒一人ひとりに英語を話す環境を与えたい教育機関

DMM英会話は社員研修や企業研修を考えている法人だけではなく、高校や大学など教育機関にもおすすめのサービスです。

参考 DMM英会話の学校向けサービス

DMM英会話の法人向けサービスを利用する6つのメリットを徹底解説!

DMM英会話の法人向けサービスには上記の6つのメリットがあります。

スタート時期や人数など、ご希望に合わせたプランを提案してくれますので安心ですよ。

英語の社員研修や企業研修を検討している会社は、DMM英会話の法人向けサービスの良い部分をチェックしておきましょう。

1:導入企業や導入事例が多くて信頼できる!

導入企業

※横にスクロールできます。

DMM英会話の導入企業 導入した目的
株式会社リバークレイン 英語力を高めて事業の拡大をスムーズに行える体制にしたい
株式会社ミクシィ 個人のパフォーマンスを上げて業務での成果に繋げたい
NTTコミュニケーションズ株式会社 国内外問わず社会や顧客に価値を提供できる人材を増やしたい
カゴメ株式会社 英語を通じ国内外を問わず活躍できる人材を育みたい
レバレジーズ株式会社 会社のグローバル化に向けてオンライン英会話を導入したい
都築電気株式会社 流暢な英語ではなくても丁寧に対応ができる社員を増やしたい

DMM英会話は、オンライン英会話の中でも導入企業や導入事例が多いのが特徴です。

株式会社ミクシィやNTTコミュニケーションズ株式会社など、誰でも一度は聞いたことのある企業も社員の英語力を高める目的で積極的にDMM英会話を導入していますね。

上場企業も利用している安心感はDMM英会話の法人向けサービスのメリット!

「問い合わせ」⇒「人数やプランなどの確認」⇒「申込書の送付」⇒「アカウントの発行」と導入までの流れは難しくありません。

DMM英会話の導入までの流れ

DMM英会話の導入までの流れ

DMM英会話の導入事例に関してはこちらのページをご覧になってください。

参考 DMM英会話の導入事例一覧

2:ネイティブが話す自然な英語表現を習得できる!

自然な英語表現

DMM英会話の法人向けサービスでは、個人向けサービスと同じでネイティブ講師が在籍しています。

ネイティブスピーカーが話す自然な英語表現を習得し、スマートなビジネスを手に入れられるわけです。

グローバル化が進むビジネスの現場において、ネイティブが使う英語の表現を身につけるのは個々の力を活かす際に欠かせません。

オンライン英会話のDMM英会話であれば、実践で鍛えられる環境を企業の社員それぞれに与えてくれますよ。

プラスネイティブプラン ユーザーインタビュー – DMM英会話

3:法人契約の料金プランはシンプルでわかりやすい!

※横にスクロールできます。

法人契約の料金プラン プラスネイティブプラン スタンダードプラン
毎日1レッスン 月額15,800円/1人 月額6,480円/1人
毎日2レッスン 月額31,200円/1人 月額10,780円/1人
毎日3レッスン 月額45,100円/1人 月額15,180円/1人

DMM英会話の法人契約の料金プランは上記の通りです。

プラスネイティブプランとスタンダードプランから選び、社員に英語教育の場を提供する形になります。

※DMM英会話のプラスネイティブプランとスタンダードプランの違いはこちら!

DMM英会話のプラスネイティブプランとスタンダードプランの違いを徹底解説!
DMM英会話の料金プランは、プラスネイティブプランとスタンダードプランの2種類です。プラスネイティブプランに入会すれば、ネイティブ講師や日本人講師と受講できますよ。DMM英会話のプラン選びで迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

シンプルでわかりやすい料金プランを採用しているのはDMM英会話のメリットです。

アメリカ人やイギリス人などネイティブ講師とのレッスンを検討しているのであれば、プラスネイティブプランを選択しましょう。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

4:ビジネス教材を含む8,000種類以上のテキストを使える!

ビジネス教材

DMM英会話の法人向けサービスは、ビジネス教材を含む8,000種類以上のオリジナルテキストが使えます。

中でもビジネスシーンに対応できる教材は下記の通り豊富ですね。

※横にスクロールできます。

DMM英会話のビジネスシーンに対応できる教材!
Daily News タイムリーでナチュラルな会話を引き出すニュースを毎日更新
Grammar in Use ケンブリッジ大学出版局のベストセラーの文法書
実践ビジネス英会話 ビジネスによくあるシチュエーションで問題なく会話できる
TOEFL iBT Speaking 模擬試験形式でTOEFLのスピーキング対策に役立つ

DMM英会話では利用料金さえ支払っていれば、別途で教材費を負担する必要はありません。

5:企業向けのサポート体制が充実している!

企業向けサポート

※横にスクロールできます。

DMM英会話の企業向けのサポート体制!
法人受講者管理サイト 社員の受講状況を管理できるサイトを無料で作成
スピーキングテスト 無料のスピーキングテストの実施で成果を可視化できる
お問い合わせフォーム 何かトラブルがあっても24時間以内に回答

DMM英会話の法人契約プランは、上記のように企業向けのサポート体制が充実しています。

法人受講者管理サイトで社員の受講状況を一括管理したりスピーキングテストで研修の成果を可視化したりと、手厚いサポートが期待できるスクールです。

DMM英会話の法人受講者管理サイト

DMM英会話の法人受講者管理サイト

DMM英会話でもトラブルが引き起こされることはありますので、何かありましたらカスタマーセンターに問い合わせてみましょう。

※DMM英会話への問い合わせ方法やサポート体制についてはこちら!

DMM英会話への問い合わせ方法やサポート体制について徹底解説!
数多くのオンライン英会話の中でも、DMM英会話はサポート体制の手厚いスクールです。初心者でも安心して英語を学べる環境が揃っています。このページでは、DMM英会話に問い合わせる方法について詳しくまとめました。

6:福利厚生社員優待プランが採用されている!

福利厚生

※横にスクロールできます。

DMM英会話の福利厚生社員優待プランのメリット!
企業様の費用負担0円 英語研修を導入した企業は費用面の負担なし
優待割引を提供 会社の福利厚生として優待割引を提供可能
従業員満足度の向上 意欲的な社員を把握して満足度・パフォーマンスの向上に繋がる

DMM英会話では、社員が優待価格で利用できる福利厚生社員優待プランが採用されています。

DMM英会話の福利厚生社員優待プランのメリットは上記の3つ!

会社の福利厚生として優待割引を提供してくれるだけではなく、ブランドイメージの向上にも繋がりますよ。

福利厚生社員優待の料金に関しては、DMM英会話のこちらのページから問い合わせてみてください。

参考 DMM英会話 法人向けサービスのお問い合わせ

DMM英会話に資料請求する流れ!

「DMM英会話の法人向けサービスを導入しようか迷っている…」という会社は少なくありません。

もし社員の英語研修を検討しているのであれば、次の流れでDMM英会話に資料請求してみましょう。

 

①DMM英会話の法人向けサービスの公式サイトから「お問い合わせ/資料請求」を選ぶ

資料請求の流れ

 

②「会社名」「名前」「郵便番号」「住所」「電話番号」「メールアドレス」を入力する

資料請求の流れ

 

③「資料請求」「お申し込み」「お見積もり」「打ち合わせを希望」からお問い合わせ内容を選ぶ

資料請求の流れ

 

④DMM英会話を知ったきっかけを複数の選択肢の中から選ぶ

資料請求の流れ

 

⑤「以上の利用規約に同意いたします」にチェックを入れて「送信する」を押して完了

資料請求の流れ

 

実際に資料の中身を確認し、自社でDMM英会話を採用すべきなのかどうか決められます。

申し込みや見積もりに関しても、DMM英会話の法人向けサービスの問い合わせページから送信してください。

DMM英会話の公式サイトはこちら

DMM英会話の法人向けサービスを利用している人の口コミや評判まとめ!

DMM英会話の法人向けサービスを利用している人の口コミや評判

このページでは、DMM英会話の法人向けサービスを利用している人の口コミや評判をいくつか紹介していきます。

DMM英会話と法人契約を結んでいる企業に属していれば、無料でオンライン英会話のレッスンを受けられます。

英語力が上がればスキルアップに繋がりますので、ビジネスマンにとっては嬉しい限りですね。

まとめ

DMM英会話の法人向けサービスは、社員研修や企業研修にピッタリです。

社員の英語力をオンライン英会話でアップし、グローバルな企業を目指すことができます。

法人の導入実績が豊富なスクールですので、DMM英会話の利用を検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました