DMM英会話の再入会

オンライン英会話のDMM英会話では休止や休会といったシステムは取り入れられておらず、「一定期間はレッスンを受けない」という生徒は退会の手続きが必要となります。

しかし、入会金が必要のないオンライン英会話の一つなので、再入会はいつでも可能ですし、自分の始めたい時に再開できるのです。

「仕事が忙しくなってオンライン英会話のレッスンを受けられない」「1ヶ月程度に渡って海外へと旅行に行く予定」という生徒は損をしないためにも、一度DMM英会話の料金プランを解約してから再入会するのが良いでしょう。

海外に滞在していてもインターネットに繋がる環境ならばスマートフォンを使ってレッスンを受けられるものの、DMM英会話は毎日受講する料金プランしか用意されておりません。

受講するレッスンの回数が減れば減るほど損をするシステムなので、頻繁に受けられないのならば解約して日本に帰ってきてから再入会するべきです。

もちろん、違約金や追加費用などは一切かかりませんし、カスタマーサポートへと電話する必要はなく、全てインターネット上で手続きができるというメリットがあります。

DMM英会話に限った話ではありませんが、この手軽なシステムが万人受けしたので現在では通学型の英会話教室よりもオンライン英会話での英語学習の方が主流なのです。

まだ一度もレッスンを受けていないという生徒は、DMM英会話に登録して無料体験を試してみてください。
 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 
さて、DMM英会話では解約しても「DMM.com」を完全に退会しなければ以下の情報は残ります。

・今までのレッスン履歴
・登録した個人情報
・レッスンノート
・お気に入りの講師

解約した後に再入会しても上記の情報は引き継がれますし、事実上は休会ができるオンライン英会話なのです。

特に、レッスンノートがDMM英会話の特徴と言っても過言ではなく、講師からのメッセージや授業で使われたセンテンスが表示されます。

「どのような授業を行ったのか?」「どんなフレーズを使って会話したのか?」といった情報を毎回のレッスンで確認できるため、予習や復習に役立つのは間違いありません。

少しでも英語力を高めたいと考えているのならば、オンライン英会話のレッスンに加えて自主的に予習や復習を行うべきです。

そのサポートをDMM英会話では行っているので、自分の目標や目的を達成するためにも長期間に渡ってレッスンを続けてみてください。

タイトルとURLをコピーしました