オンライン英会話のPIKT(ピクト)

このサイトではご紹介しておりませんが、スカイプを使ったオンライン英会話の一つがPIKT(ピクト)で、2010年の12月に開校されました。

大手のスクールのように有名なオンライン英会話というわけではありませんが、様々なサービスが取り入れられているということで、密かにPIKT(ピクト)は人気を得ています。

「目的に合ったレッスンを提供する」「生徒のレベルに合ったレッスンを提供する」「語彙を増やす」という3点をPIKT(ピクト)では重要視しており、そのための授業を提供してくれるのです。

そこで、オンライン英会話のPIKT(ピクト)にはどのような特徴があるのか、下記を参照してみてください。

 

厳しい3次試験を通過した講師が在籍している

PIKT(ピクト)では、厳しい3次試験を通過した優秀な講師が在籍しています。

フィリピンの東大と言われているフィリピン大学を中心とする優秀な在学生や卒業生の中から選考しており、そのような先生とマンツーマンで受講できるのです。

高い英語力を持っているだけではなく、優しさや思いやりを持ったフレンドリーな性格の講師が多く、楽しく英語を学習できることは間違いありません。

 

好きな時に好きな数のレッスンを受けられる

多くのオンライン英会話では料金プランにより、「1日に1回のレッスン」「1日に2回のレッスン」と回数が決められています。

その点、PIKT(ピクト)ではポイント制や月額プラスポイントを選択することで、1日に好きなだけレッスンを受講できるのです。

毎日英会話のレッスンを受けられない生徒でも、自分のペースに合わせて時間を有効に使えます。

 

独自の学習法が取り入れられている

PIKT(ピクト)では独自の学習法であるピクトメソッドが取り入れられています。

ピクトメソッドでは視覚聴覚をフルに稼働させ、繰り返しリピートしていくことで英語を脳に叩き込んでいくのです。

それに、ピクトメソッドでは下記の点に注意してレッスンが実施されていきます。

・耳で聞く=25%、目で見る=25%、耳と目で覚える=50%で英語の習得を目指す
・講師が話す割合を20%に抑えて生徒が80%話すように促す
・独自のロジックでアウトプットを繰り返していく
・日本語訳ではなく英語を英語で考えられる習慣を身に付けていく

 

テキストレッスンとフリートークを使い分けられる

PIKT(ピクト)では生徒の要望に合わせて、テキストレッスンとフリートークを使い分けることができます。

英語を学習するのが久しぶりの初心者は、専用テキストとカリキュラムに沿ったレッスンを受けた方が良いかもしれません。

それでも、毎日同じようなレッスンでは飽きるはずなので、授業が始まる前に講師に伝えておけばフリートークによるレッスンも十分に可能です。

タイトルとURLをコピーしました