【口コミや評判まとめ!】Jabble(ジャブル)のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!

Jabble(ジャブル)の基本情報

Jabble(ジャブル)

※横にスクロールできます。

Jabble(ジャブル)の基本情報
スクール名 Jabble(英会話ジャブル)
運営会社 株式会社Jabble
本社の郵便番号 〒151-0053
本社の住所 東京都渋谷区代々木2-10-4 新宿CRビル10F
スクール開校日 2008年6月4日
レッスン料金 <グループレッスンプラン>
月4回:月額13,860円
月6回:月額18,480円
月8回:月額22,220円
<マンツーマンプラン>
1レッスンで5,720円~
レッスン時間 1回当たり45分間
使用ソフト Zoom(ズーム)
開講時間 平日は10時~20時50分、土日は10時~18時5分まで
講師の国籍 ネイティブ講師
講師の人数 20名以上
教材費 別途で必要
ビジネス英語対策
TOEIC対策
TOEFL対策
IELTS対策
英検対策
子供英会話
カランメソッド
レッスンの予約 当日予約OK
レッスンのキャンセル レッスン当日の1時間前に電話
無料体験 無料体験レッスンあり
総合評価 ★★☆☆☆

Jabble(英会話ジャブル)は、東京都や千葉県に店舗を構える英会話教室です。

同等レベルの生徒と一緒に受けるレッスンや柔軟な予約システムで、マイペースで英語の学習を進められますよ。

最近では校舎に通えない方のために、Zoom(ズーム)を使ったオンラインレッスンにも対応しました。

この記事ではJabble(ジャブル)で英語を学習するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判を紹介しています。

「Jabble(ジャブル)に通ってみようかな~」と考えている方は要チェックです。

Jabble(英会話ジャブル)の公式サイトはこちら

Jabble(ジャブル)で英語を学習する8つのメリットを徹底解説!

まず最初に、Jabble(ジャブル)で英語を学習する8つのメリットから解説していきます。

高品質な英会話レッスンが提供されていますので、Jabble(ジャブル)に入会する前に目を通しておきましょう。

1:流暢で自然な英語力を身に付けられる!

※横にスクロールできます。

Jabble(ジャブル)のレッスンのステップ!
Step① 講師が投げかける話題に対して受講生同士がコミュニケーションを取る
Step② 間違った表現や苦手なポイントを講師がアドバイスしてくれる
Step③ このプロセスを繰り返すことによって自分なりの表現を身に付ける

Jabble(ジャブル)のレッスンは上記の流れで進みます。

「正しく自然に直す」⇒「練習する」⇒「繰り返す」というステップで、流暢で自然な英語力を身に付けられるのがメリットですね。

流暢で自然な英語

レッスン中に教わった内容は講師がノートを書いてくれますので、後で見返して復習することもできます。

ご希望の方は、レッスンを録音して復習の材料として使いましょう。

※DMM英会話のオンラインレッスンを録音する3つのメリットと手順はこちら!

DMM英会話のオンラインレッスンを録音する3つのメリットと手順を徹底解説!
DMM英会話のレッスンは録音して保存できます。WindowsでもMacでも、パソコン側の操作で簡単に録音可能ですよ。ここではDMM英会話のレッスンを録音するメリットや詳しい手順について解説していきます。

2:グループレッスンとマンツーマンレッスンから選べる!

※横にスクロールできます。

Jabble(ジャブル)のレッスンスタイル!
グループレッスン 最大4名の生徒と講師でレッスンを受ける
マンツーマンレッスン 講師と1対1でマイペースでレッスンを受ける

Jabble(ジャブル)のレッスンスタイルは、グループレッスンとマンツーマンレッスンの2種類です。

自分の好みのスタイルを選び、実店舗やオンラインで英語を学習できますよ。

※グループレッスンのおすすめオンライン英会話5選はこちら!

【8社徹底比較!】グループレッスンのおすすめオンライン英会話5選!
オンライン英会話のグループレッスンは、1人の講師と複数名の生徒で受講するスタイルです。「他の人が話す英語に触れられる」「英語を一緒に学ぶ仲間ができる」「自分の弱点を把握できる」などのメリットあり!グループレッスンのオンライン英会話をお探しの方は、こちらのページを参考にしてください。

Jabble(ジャブル)のグループレッスンプランは月額制で、料金プランは次の3種類です。

※横にスクロールできます。

料金プラン レッスン回数 月額料金
月4回 1ヵ月間に4回 月額13,860円
月6回 1ヵ月間に6回 月額18,480円
月8回 1ヵ月間に8回 月額22,220円

お決めいただいた月のプラン回数を1ヵ月間の中で自由に受講OK!

当日の予約や時間変更もできますので、Jabble(ジャブル)ならお仕事で忙しい方でも心配ありません。

Jabble(ジャブル)のマンツーマンレッスンは、1回の料金が5,720円~です。

マンツーマンレッスンの料金

グループレッスンよりも価格は高いのですが、「柔軟な自由予約制」「お好きなレッスン内容」「myJabbleアカウントへのアクセス」といった特徴があります。

3:アメリカ人やイギリス人のネイティブ講師が在籍している!

多くのオンライン英会話では、フィリピン人講師が採用されています。

それは講師の給料が低いため、受講生にレッスン料金の安さとして還元できるのが理由です。

一方でJabble(ジャブル)には、ネイティブスピーカーが在籍しています。

ジャブルの講師

アメリカ人やイギリス人など、ネイティブ講師から正しい英語の発音やイントネーションを学べるのがJabble(ジャブル)のメリットです。

※イギリス英語を学べるおすすめオンライン英会話5選はこちら!

【8社徹底比較!】イギリス英語を学べるおすすめオンライン英会話5選!
オンライン英会話の中には、イギリス人講師が在籍しているスクールがあります。イギリス人の講師とレッスンを受講し、イギリス英語を学べるのがメリットですね。このページでは、イギリス英語を学べるオンライン英会話8社を徹底比較していますので、スクール選びの参考にしてみてください。

Jabble(ジャブル)の講師やスタッフの情報は、公式サイトのこちらのページをご覧になってください。

参考 Jabble(ジャブル)の講師・スタッフ紹介

4:オンラインでも高品質な授業を受けられる!

オンラインレッスン

Jabble(ジャブル)は、対面型のレッスンとオンラインレッスンの両方が提供されています。

つまり、東京都や千葉県以外の場所にお住まいの方でも、Jabble(ジャブル)を利用できるわけですね。

校舎でもオンラインでも、ネイティブ講師との高品質な授業が提供されている点では変わりありません。

また、Jabble(ジャブル)は対面レッスン⇔オンラインレッスンの切り替えがいつでもOK!

レッスンの切り替え

「急な出張が入ったからオンラインレッスンを受けたい」「たまには対面で講師や他の生徒と英語を話したい」など、状況に合わせて臨機応変に変更できます。

5:生徒一人ひとりに合わせたレッスンを提供している!

英会話教室やオンライン英会話を利用するに当たり、「自分の目的に合う英語を学べるの?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

複数人の生徒と受講するグループレッスンは特に不安になりますよね。

しかし、Jabble(ジャブル)は生徒一人ひとりに合わせたレッスンを提供しています。

生徒に合わせたレッスン

精鋭な講師陣が生徒一人ひとりと向き合ってくれますので、どのレベルの方でも安心です。

個人のレベルや人柄を理解した上でレッスンを行いますので、Jabble(ジャブル)なら会話の幅が一段と広がるでしょう。

6:TOEIC対策や英検対策のコースが用意されている!

Jabble(ジャブル)では日常英会話だけではなく、TOEIC対策や英検対策のコースが用意されています。

どちらもネイティブ講師によるレッスンで、資格試験のスコアアップや合格をサポートしてくれるでしょう。

Jabble(ジャブル)のTOEIC® L&R TEST対策コースは、次の3種類のレベル別コースから選択OK!

※横にスクロールできます。

コース レッスン回数 大まかな特徴
初級 Target 470~ 全24回(45分×週1回) 初心者が伸ばしやすいリスニングパートのみ
中級 Target 600~ 全28回(45分×週1回) リーディングパートのテクニックを鍛える
上級 Target 730~ 全28回(45分×週1回) 難易度の高い練習問題を解いて磨きをかける

グループレッスンの初級は全24回で104,280円、中級と上級は全28回で121,660円をまとめて支払う仕組みです。

マンツーマンでTOEIC対策のレッスンを進めたい方は、内容を自由にカスタマイズできる月額24,860円のコースが向いていますよ。

また、Jabble(ジャブル)の英検二次試験対策講座は、45分×全3回のマンツーマンレッスンです。

在籍しているネイティブ講師と一緒に、英検2次試験のポイントを押さえながらスピーキングの練習をしたり本番同様のロールプレイングを行ったりします。

「1レッスンのみ7,500円」「3レッスンパック18,000円」から選べますので、英検合格を目指している方は利用してみてください。

※英検対策におすすめのオンライン英会話5選はこちら!

【8社徹底比較!】英検対策におすすめのオンライン英会話5選!
このページでは、英検対策に力を入れているオンライン英会話8社を比較し、特におすすめのスクールを5つ紹介しています。英検の合格を目指している方は、専門カリキュラムが用意されたオンライン英会話を利用しましょう。

7:自然な表現に直す英文添削サービスあり!

英文添削サービス

Jabble(ジャブル)は通常のレッスンだけではなく、英文添削サービスも用意されています。

Jabble(ジャブル)の英文添削サービスは次の2種類です。

※横にスクロールできます。

Jabble(ジャブル)の英文添削サービス!
文法添削 スペルや句読点、時制などの文法的な間違いを添削する
自然な英語に書き換える添削 文脈を変えて自然な英語に書き換えるサービス

どちらも自然な英語表現に直してくれます。

添削可能な内容例は、「Eメール」「プレゼンテーション」「友達への手紙」「履歴書」「TOEICライティング練習」など様々!

1単語3.9円とお手頃な料金で依頼できますので、必要に応じてJabble(ジャブル)の英文添削サービスも利用してみましょう。

8:自由にカスタマイズできる法人向けサービスあり!

※横にスクロールできます。

Jabble(ジャブル)の法人向けサービスの特徴!
ティーチング経験豊富な講師陣 TESOL資格の保有者や一般企業での勤務経験がある講師が対応
お手頃なレッスン料金 レッスンの時間や内容に見合った満足できる料金を提案
柔軟なスケジュール調整 レッスン2日前までに連絡すれば急な予定変更にも対応
選べるレッスンスタイル 派遣講師レッスンや通学レッスン、オンラインレッスンに対応
カリキュラムをカスタマイズ 法人の希望に沿ってカリキュラムをカスタマイズOK

英会話教室やオンライン英会話は、個人で利用するサービスというイメージがあります。

しかし、Jabble(ジャブル)には自由にカスタマイズできる法人向けサービスあり!

Jabble(ジャブル)の法人向けサービスには上記の5つの特徴がありますね。

通常のビジネスレッスンやリアルビジネスイングリッシュ、専用カリキュラムなど自由度が高いので、社員の英語力を上げたい企業や会社もJabble(ジャブル)を利用してみてください。

※法人向け・企業向けのオンライン英会話6選はこちら!

【10社徹底比較!】法人向け・企業向けのオンライン英会話6選!
オンライン英会話は法人や企業にも人気です。社員の英語研修として導入すれば、グローバル化を目指せます。ここでは法人向けや企業向けのオンライン英会話10社を徹底比較していますので、スクール選びで迷っている担当者は参考にしてみてください。

Jabble(ジャブル)で英語を学習する前に押さえておきたい5つのデメリット…

他の英会話教室やオンライン英会話と比較してみると、Jabble(ジャブル)には上記の5つのデメリットあり…。

Jabble(ジャブル)のどのような部分が良くないのか確認しておいてください。

1:入会するには20,000円の入会金が発生する…

多くのオンライン英会話は、入会金無料でレッスンをスタートできます。

一方でJabble(ジャブル)は、入会するに当たって20,000円の入会金を支払わないといけません。

他の英会話教室にも当てはまりますが、英語の学習を始めるハードルが高いのがデメリットですね。

しかし、Jabble(ジャブル)は入会金が無料になるキャンペーンが実施されています。

キャンペーンは期間限定ですので、上手くタイミングを見計らってJabble(ジャブル)に入会しましょう。

※人気のオンライン英会話10社のキャンペーン情報はこちら!

【2021年最新版!】人気のオンライン英会話10社のキャンペーン情報を徹底解説!
オンライン英会話はキャンペーンを利用して入会するとお得です。多くのスクールでは、レッスン料金の割引や無料体験の回数増加の特典がもらえます。ここでは人気のオンライン英会話10社のキャンペーン情報を紹介していますので、スクール選びの参考にしてみてください。

2:オンライン英会話よりもレッスン料金が高い…

※横にスクロールできます。

英会話スクール レッスン料金
レアジョブ英会話 1回25分で142円~
DMM英会話 1回25分で163円~
Kiminiオンライン英会話 1回25分で194円~
eigox(エイゴックス) 1回25分で205円~
Bizmates(ビズメイツ) 1回25分で320円~
Cambly(キャンブリー) 1回25分で420円~
mytutor(マイチューター) 1回25分で530円~
Jabble(ジャブル) 1回45分で5,720円~

上記では、Jabble(ジャブル)とオンライン英会話をマンツーマンレッスンの料金で比較してみました。

オンライン英会話の中には、1回当たり100円台でレッスンを受講できるスクールがあります。

しかし、Jabble(ジャブル)のマンツーマンレッスンは、1回45分で5,720円~と料金がかなり高めです。

金銭的な負担を抑えて英語の学習を始めたい方にJabble(ジャブル)は向いていません。

オンライン英会話のDMM英会話は、月額6,480円で毎日1回25分間のレッスンを受けられますよ。

初心者から上級者まで幅広いレベルの方が受講していますので、まずはDMM英会話で無料体験を試してみてください。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

3:在籍している講師の人数が少ない…

※横にスクロールできます。

英会話スクール 在籍している講師
NativeCamp(ネイティブキャンプ) 11,000名以上
Cambly(キャンブリー) 10,000名以上
DMM英会話 7,500名以上
レアジョブ英会話 6,000名以上
EF English Live 2,000名以上
Bizmates(ビズメイツ) 1,600名以上
ベストティーチャー 900名以上
Jabble(ジャブル) 20名以上

上記では、Jabble(ジャブル)とオンライン英会話を在籍している講師の人数で比較しました。

Jabble(ジャブル)は実店舗型の英会話教室なので仕方がありませんが、講師の人数は20名以上とかなり少なめです。

講師の数が少ないと、自分と相性の合う先生を見つけられない可能性あり…。

色々な講師から選んで英会話のレッスンを受けたいなら、Jabble(ジャブル)ではなくNativeCamp(ネイティブキャンプ)を選びましょう。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)には11,000名以上の講師が在籍していますので、お気に入りの先生は必ず見つかるはずです。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ネイティブキャンプのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は無制限レッスンOKのオンライン英会話!月額6,480円で何回でもマンツーマンレッスンを受けられます。ここではネイティブキャンプのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判についてまとめました。

4:毎日レッスンを受講できるプランは無し…

Jabble(ジャブル)には、毎日レッスンを受講できるプランがありません。

そのため、毎日英語と触れ合いたいなら別の方法で自主的に学習する必要がありますね。

とは言え、毎日レッスンを受けられないのはJabble(ジャブル)以外の英会話教室も同じです。

他のやり方で英語を勉強するのが難しいなら、オンライン英会話を利用してみてはいかがでしょうか。

※オンライン英会話と通学型の英会話教室の比較についてはこちら!

オンライン英会話と通学型の英会話教室を徹底比較!併用するのは効果的?
オンライン英会話と通学型の英会話教室のどちらを利用しようか迷っている方はいませんか?どちらの英語の学習法にもメリットとデメリットがあります。ここではオンライン英会話と通学型の英会話教室の比較、併用が効果的なのかどうかまとめました。

5:早朝レッスンや深夜のレッスンは受けられない…

※横にスクロールできます。

校舎 開講時間 定休日
千葉校 平日:10時~20時50分
土日:10時~18時5分
月曜日・金曜日・祝日
船橋校 平日:10時~20時50分
土日:10時~18時5分
月曜日・金曜日・祝日
新宿校 平日:10時~20時50分
土日:10時~18時5分
月曜日・金曜日・祝日
お茶の水校 月曜:12時45分~20時50分
平日:10時~20時50分
土曜:10時~18時5分
日曜日・祝日

Jabble(ジャブル)の開講時間は、上記の表の通り校舎で違いあり!

平日も土日も、早朝レッスンや深夜のレッスンは受けられません。

受講できる時間帯が限られていますので、忙しい毎日を送っているビジネスマンは要注意です。

早朝や深夜にレッスンを受講したい方は、24時間営業しているオンライン英会話に入会してみてください。

※24時間レッスンOKのオンライン英会話6選はこちら!

【10社徹底比較!】24時間レッスンOKのオンライン英会話6選!
オンライン英会話によってレッスンの開講時間には違いあり!この記事では24時間受講できるオンライン英会話10社を比較し、特におすすめのサービスをランキング形式で10社まとめました。スクール選びで迷っている方は要チェックです。

Jabble(ジャブル)で無料体験を受ける流れを徹底解説!

Jabble(ジャブル)では、初めて受講する方のために無料体験レッスンが実施されています。

無料体験で良し悪しを判断し、本入会するのかどうか決められるわけですね。

以下では、Jabble(ジャブル)で無料体験を受けるまでの流れを画像付きで解説していきます。

 

①Jabble(ジャブル)の公式サイトにアクセスし、上部メニューの「無料体験レッスン」をクリックする

無料体験の流れ

 

②「無料体験レッスンのお申し込みはこちらから」のボタンをクリックする

無料体験の流れ

 

③「名前」「フリガナ」「メールアドレス」「電話番号」「希望校」などの情報を入力する

無料体験の流れ

 

④個人情報の取り扱いに同意し、「予約する」を押して完了

無料体験の流れ

 

申し込みが完了すると、登録のアドレスにJabble(ジャブル)からメールが送られてきます。

Jabble(ジャブル)の無料体験レッスン当日の流れは下記の通りです。

※横にスクロールできます。

Jabble(ジャブル)の無料体験レッスン当日の流れ!
①カウンセリング スタッフからJabble説明や現在の英語力などのカウンセリングを受ける
②体験レッスン フレンドリーな外国人講師と体験レッスンを受けて自然な表現を学ぶ
③プランのご提案 日本人スタッフからレッスンフィードバックの説明を受ける

無料体験レッスンの所要時間は、カウンセリングやプランの提案を含めて90分くらいで終わります。

校舎に足を運ばなくてもオンラインでカウンセリングや体験レッスンを受けることもできますので、気軽にJabble(ジャブル)を試してみてください。

参考 Jabble(ジャブル)の無料体験レッスンの流れ

【特典は?】Jabble(ジャブル)のキャンペーン情報を紹介!

ジャブルのキャンペーン

Jabble(ジャブル)では、2023年の1月現在でお年玉キャンペーンが実施されています。

お年玉キャンペーンの豪華な特典は次の3つです。

※横にスクロールできます。

Jabble(ジャブル)のお年玉キャンペーン!
特典① 最大2ヵ月分の月謝が無料
(月8回のグループレッスンなら最大44,440円OFF)
特典② 20,000円の入会金が無料
特典③ おみくじボーナスの贈呈
(吉は8レッスン、大吉は10レッスン)

入会金が無料になるだけではなく、最大2ヵ月分の月謝が無料になったりおみくじボーナスが贈呈されたりします。

おみくじボーナスに関しては無くなり次第終了しますので、お年玉キャンペーンが行われているうちにJabble(ジャブル)に入会しましょう。

Jabble(ジャブル)の口コミや評判まとめ!

Jabble(ジャブル)の口コミや評判まとめ

ここでは、Jabble(ジャブル)でレッスンを受けている人の口コミ情報を紹介していきます。

良い評判と悪い評判の両方をチェックしておきましょう。

1:以前通っていたJabbleの新橋校に復帰した!

自分のライフスタイルに合わせて、英会話教室に入会したり退会したりするのは選択肢の一つです。

Twitterを見てみると、「以前通っていたJabbleの新橋校に復帰した」とのコメントがありました。

しかし、現在ではJabble(ジャブル)の新橋校はお茶の水校に移転していますね。

参考 新橋校移転のお知らせ

2:講師や受付の方がフレンドリーで会話しやすい!

講師や受付の方もがとてもフレンドリーで、会話がし易かったです。無事に英検の方も合格することができました。授業の合間に雑談をするのも楽しかったです。受けてよかったなと思います。

引用元 ジャブル新宿校

英会話教室やオンラインの英会話の質は、在籍している講師やスタッフで決まると言っても過言ではありません。

Jabble(ジャブル)は、講師や受付の方がフレンドリーで会話しやすいとの口コミが!

授業の合間は他の生徒や講師と雑談する時間もありますので、楽しみながら英語を学ぶことができます。

3:英会話スクールのJabbleは安くて質が良いと評判!

Jabble(ジャブル)は、数多くの英会話スクールの中でも安くて質が良いと評判です。

英語を話すレッスンに特化していますので、スピーキング力を高められますよ。

実店舗で対面型の授業を受ければ、同じ目標を持つ仲間を見つけられるのではないでしょうか。

4:アットホームでレベルに応じたレッスンが受けられる!

アットホームな雰囲気の英会話教室です。レベルに応じたレッスンが受けられるので、初心者にも上級者にも向いています。先生や生徒参加のイベントがしょっちゅう開かれているのもポイントが高いです!

引用元 ジャブル千葉校

グループレッスンでは、「初心者の自分でも付いていけるのかな?」との不安が出てきます。

しかし、Jabble(ジャブル)はレベルに応じたレッスンが受けられますので安心です。

初心者でも上級者でも、自分の英語力にピッタリのクラスで学習できます。

※上級者向けのおすすめオンライン英会話5選はこちら!

【10社徹底比較!】上級者向けのおすすめオンライン英会話5選!
オンライン英会話は初心者だけではなく上級者にも向いています。この記事では上級者向けのオンライン英会話10社を比較し、特におすすめのスクール5選をまとめました。スクール選びで迷っている方は参考にしてみてください。

5:ナチュラルに話せるようになりたい人に最適!

Jabbleは英語を話せるようになりたい、よりナチュラルに話せるようになりたい人に最適なスクールと思います。Jabble is different. その言葉を聞いて、別なスクールで学習していたのにあまり英語を話せなかった私はJabbleを選びました。何が違ったかと言いますと、
Jabbleでは話す事がまず優先されます。テキストはありますが会話が盛り上がった時はテキストも使いません。先生は主に聞き役で、生徒が話し、生徒の間違いや不自然な表現を先生が指摘しナチュラルな表現に導いてくれます。

引用元 ジャブル新宿校

Googleマップの口コミを見てみると、Jabble(ジャブル)はナチュラルに話せるようになりたい人に最適との声が!

テキストに沿ったレッスンだけではなく、臨機応変に会話が進むこともあります。

自然に英語力を高めたいならJabble(ジャブル)で決まりですね。

6:弾む会話を意識させられるから脳の活性化に繋がる!

会話重視で、英語だけではなく弾む会話を常に意識させられるので、脳の活性化にも繋がります。Jabbleに入会して良かったと思います。

引用元 ジャブル船橋校

Jabble(ジャブル)では、会話重視のレッスンが受けられます。

そのため、「弾む会話を意識させられるから脳の活性化に繋がる」とのコメントがありました。

ボケを防止する目的で、高齢者も英会話レッスンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※シニア世代におすすめのオンライン英会話5選はこちら!

【8社徹底比較!】シニア世代におすすめのオンライン英会話5選!
この記事では、シニア世代向けのオンライン英会話8社を徹底比較し、特におすすめのスクールを5つ紹介しています。「趣味で英語を学習したい」「海外旅行を楽しみたい」というシニア世代の方は、オンライン英会話のレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

Jabble(ジャブル)の店舗や校舎一覧!

※横にスクロールできます。

校舎 郵便番号 住所 電話番号
千葉校 〒260-0027 千葉県千葉市中央区新田町2-19
岩澤ビル6F
043-247-0577
船橋校 〒273-0005 千葉県船橋市本町6-2-6
扇屋ビル2F 202号
047-409-8234
新宿校 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-10-4
新宿CRビル10F
03-6279-2538
お茶の水校 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-3-5
お茶の水CRビル6F
03-6811-0128

Jabble(ジャブル)の店舗や校舎の情報は上記の通りです。

東京都の新宿校とお茶の水校、千葉県の千葉校と船橋校にスクールを構えていますよ。

どの校舎も最寄駅から近い場所に位置していますので、「Jabble(ジャブル)は通うのが大変…」と感じることはありません。

※横にスクロールできます。

校舎 アクセス
千葉校 千葉駅から徒歩4分
船橋校 船橋駅から徒歩3分
新宿校 JR新宿駅南口から徒歩3分
お茶の水校 JR御茶ノ水駅から徒歩1分

東京都や千葉県以外の場所にお住まいの方は、Jabble(ジャブル)のオンラインレッスンを受けましょう。

Jabble(ジャブル)に関するQ&A!

Jabble(ジャブル)に関するQ&A

このページでは、Jabble(ジャブル)に関する疑問をQ&A形式で解説していきます。

Q1:Jabbleのオンラインレッスンには何が必要ですか?

Jabble(ジャブル)では、Zoom(ズーム)を使ったオンラインレッスンが提供されています。

Zoom(ズーム)はWeb上でセミナーや会議を開催できるツールで、Skype(スカイプ)よりも高品質だと評判です。

※Skype(スカイプ)とは違うZoom(ズーム)のメリットはこちら!

Zoom(ズーム)でリップルキッズパークのレッスンを受ける方法を徹底解説!
リップルキッズパークではWeb会議ツールのZoom(ズーム)を使えます。この記事ではZoom(ズーム)でリップルキッズパークのレッスンを受ける手順や注意点をまとめました。今はSkypeレッスンを受けている方も要チェックです。

Q2:My Jabbleのパスワードを忘れてしまいました…

My Jabbleにログインするには、ユーザー名とパスワードが必要です。

パスワードをお忘れの方は、こちらのページで再設定の手続きをしましょう。

参考 My Jabbleのパスワードリセット

Q3:JabbleでTOEIC対策はできますか?

Jabble(ジャブル)では、TOEIC® L&R TEST対策コースが用意されています。

ネイティブ講師とのレッスンにより、リスニングパートとスピーキングパートの強化が可能です。

※TOEIC対策に効果的なおすすめオンライン英会話6選はこちら!

【10社徹底比較!】TOEIC対策に効果的なおすすめオンライン英会話6選!
TOEIC対策の勉強を始めたいならオンライン英会話がおすすめ!オンライン英会話の中には、TOEICのスコアアップに焦点を当てたカリキュラムやコースを用意しているスクールがあります。ここではTOEIC対策に効果的なオンライン英会話6選を紹介していますので、参考にしてみてください。

Q4:Jabbleを退会するにはどうすれば良いですか?

Jabble(ジャブル)を退会したい方は、通っている店舗のスタッフに問い合わせましょう。

休会できるのかどうかは、公式サイトでは記載されていませんでした。

まとめ

以上のように、Jabble(英会話ジャブル)で英語を学習するメリットとデメリット、受講生の口コミや評判についておわかり頂けましたか?

対面型とオンラインの両方のレッスンを上手く使い分けて、自分の目的に合う英語学習ができます。

「月謝制」「レベル別」「柔軟な予約システム」と受講しやすいので、まずはJabble(ジャブル)でカウンセリングや無料体験を試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました