レアジョブのアーティクルレッスン

レアジョブではオリジナルのニュース教材の「Daily News Article」を利用したアーティクルレッスンが実施されており、英語力を高めたいという生徒から好評です。

Daily News Articleは、今日の単語やフレーズの「Unlocking Word Meaning」、ニュース記事の「Article」、ディスカッションテーマの「Viewpoint Discussion」で構成されています。

「アーティクルレッスンは初心者には難しいのではないか?」という疑問を抱えている生徒の方は少なくありません。

しかし、初心者版の「Beginner News Article」がレアジョブでは採用され、ご自身のペースに合わせてゆっくりと英語を学習できるようになりました。

計30のユニットのテキストで構成されているためボリュームはかなりありますし、「Daily News Article」では難易度が高いと感じている生徒におすすめです。

どちらのアーティクルレッスンでも、「今以上に英語力をアップしたい」「講師とのフリートークは飽きた」という生徒に適しています。

そこで、レアジョブのアーティクルレッスンが実際にどのような流れで実施されるのか、以下を見て確認しておきましょう。

①最初に自己紹介や最近はどのようなことをしたのか雑談を行う
②使用する教材の確認を行う
③今日の単語5つを読み上げて意味の補足説明が行われる
④「Daily News Article」の本文を音読する
⑤理解度を確認するための質問が行われる
⑥先生に本文の要約を行うように指示される
⑦「どのように感じた?」「問題点は?」といったディスカッションを行う
⑧時間が余れば雑談をしてレッスン終了

上記のように、レアジョブのアーティクルレッスンではディスカッションが中心なため、英語に関する理解力を大きく上げられます。

「英語で論議するのは自分には不可能」と思っている生徒は多いものの、レッスン前に文章に目を通して不明な単語などを明確にしていれば初心者でもこなせるはずです。

レッスンを受けた後に講師から自分の弱点を聞き、履歴にメモしておけば今後の授業にも役立てられます。

事前に本文の確認を行っておき、意味の補足説明の時間を省いてリーディングとディスカッションをメインに行うレッスンも効果的なのではないでしょうか。

ディスカッション内容を講師に添削してもらい、ライティング力のアップを目指すのもアーティクルレッスンの活用法の一つです。

仮に理解できなくても先生に嫌な顔をされることはありませんし、分からないところは恥ずかしがらずに聞いて英語力アップを目指してください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました