NativeCamp(ネイティブキャンプ)でレッスンを受けた場合の通信量は?

オンライン英会話をスマホで受講する際は通信量のチェックを!

オンライン英会話をスマホで受講する際は通信量のチェックを!

オンライン英会話でレッスンを受けるに当たり、スマホで使う際は通信量をチェックしておかなければなりません。

スマホで好きな場所で受講できるようになったので、とても便利な時代となりました。

しかし、ご契約のプランによっては通信量がオーバーし、通信制限を受けて日常生活に支障が出ます。

  • iPhoneを始めとするスマートフォンは毎月のデータ通信量に上限がある
  • 所定のデータを超えるとペナルティとして通信規制が入る
  • 送受信ともに最大128kbpsまでに低下する
  • ブラウザだけではなく通信を利用するアプリ全てが悪影響を受ける

このような弊害があり、音声だけではなくビデオ通話でオンライン英会話のレッスンを受ける際は特に注意が必要です。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)でレッスンを受けた場合の通信量はどのくらい?

NativeCamp(ネイティブキャンプ)では、1レッスンを受けると以下のデータ通信量が発生します。

<パソコン>
映像:300MB
音声:200MB

<アプリ>
映像:100MB
音声:80MB

例えば、auのLTEフラットであればデータ容量が7GBなので、1日に1回程度のレッスンであれば特に影響を受けません。

1ギガバイト(GB)はメガバイト(MB)に換算すると1,000MBになるため、1ヶ月間を30日間と仮定すると3GBの消費となります。

しかし、NativeCamp(ネイティブキャンプ)では1日に何回でも無制限で受講できるシステムが採用されており、1日に2回のレッスンを受けていると通信制限に引っ掛かりやすいので注意が必要です。

それでも、料金だけで比較すればNativeCamp(ネイティブキャンプ)はどのオンライン英会話よりもお得なので、まずは無料体験で試してみてください。

>>> NativeCamp(ネイティブキャンプ)の詳細はこちら

通信量の制限がかからないようにするには?

通信量の制限がかからないようにする方法は簡単で、スマホでの受講回数を減らしてパソコンで受ければ良いのです。

もちろん、この点に関してはNativeCamp(ネイティブキャンプ)だけではなく他のスクールにも該当します。

どこでも自分の好きな場所でレッスンを受けられるのが魅力ですが、キーボードを使ってチャットをするのは難しいのでなるべくPCを使った方が良いでしょう。

「どうしても外出先でレッスンを受けなければならない」という際にスマホアプリを使い、英語の勉強を続けてみてください。

タイトルとURLをコピーしました