以前にオンライン英会話の総選挙が行われていた!?

以前にオンライン英会話の総選挙が行われていたのは本当?

AKBの人気アイドルを決める総選挙のように、以前にオンライン英会話でも人気講師を決める総選挙が行われていました。

2013年の出来事なので古い話題ですが、株式会社DUCKS AND DRAKESの情報マガジンサイトであるオンライン英会話マガジンが実施したことで有名です。

  • オンライン英会話の中でどの講師が人気なのか?
  • どんな先生が生徒から注目を集めているのか?
  • ランキングで上位のスクールはどこなのか?

こういった情報が総選挙では分かり、スクールの垣根を越えることの無い先生にフォーカスしているので注目を集めたのではないでしょうか。

まだDMM英会話も台頭していなかった時代なので2016年の現在とは状況が変わっているものの、1位と2位にはワールドトークの講師がランクインしていました。

フィリピン人が在籍しているスクールが多い中、日本人講師を中心に採用しているオンライン英会話のワールドトークの講師が上位を独占していたのです。

その2人の講師にどのような特徴があるのか見ていきましょう。

Monica先生

Monica先生はワールドトークを代表する人気講師の一人です。

テレビに出演していたりYouTubeの動画に出ていたりと知名度が高く、日本語も英語も話せるバイリンガル講師として高い評判を得ています。

  • ミス英会話講師コンテストで優勝した経緯を持つ
  • 定期的にブログが更新されていて英語学習のヒントが書かれている
  • ネイティブレベルに近い英語を話すので発音矯正に適している
  • 話のテンポや話題の多さなど楽しいマンツーマンレッスンが可能
  • 英語が楽しく話せるようになるために全力で教えてくれる

このような特徴があり、必要ポイントも910ptとそこまで高くないのでおすすめです。

助黒先生

助黒先生はオンライン英会話にしては珍しい男性講師で、総選挙では2位を獲得しました。

レッスン前の課題の提案や希望の日時に受講したいという生徒の相談など、オフラインのサポートを徹底しているのが人気の理由です。

明るくて人に物を教えるのが好きな助黒先生は講師として適した人材で、日本人なので当然のように英語以外にも日本語を使ってコミュニケーションをとることができます。

  • フィリピン人講師だと少しハードルが高い
  • 初心者だから日本語で授業を進めて欲しい
  • 英会話教室はレッスン料金が高い

上記のような生徒はワールドトークを受講し、日本人の先生と英語のレッスンを受けてみてください。
 

>>> ワールドトークの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました