Ays English(アイスイングリッシュ)とカランメソッド

Ays English(アイスイングリッシュ)で提供されているカリキュラムの一つがカランメソッドで、イギリスにあるヨーロッパ最大の語学学校であるカランスクールで開発されました。

ヨーロッパの非英語圏で版場広く浸透している英語学習法の一つで、講師と生徒で高速の英会話を交わしていきます。

世界30ヶ国の語学学校で採用されているカランメソッドは他の学習法と比べて学習時間を4分の1に短縮でき、これは英語を話す時の脳の使い方が異なるからです。

通常のレッスンでは日本人の方は特に日本語で考えてから、英語に訳して話すようにしているのではないでしょうか。

その点、カランメソッドでは脳の中で行われるこのプロセスを排除し、英語で聞いて英語で考え、英語で話すトレーニングを行うからこそ英語脳を作ることができます。

実際に、ケンブリッジ英語検定のプレミナリーレベル合格までの学習時間が、通常は350時間なのに対してカランメソッドでは80時間程度であることが証明されており、いかにこのレッスンの効果が高いのかお分かり頂けるはずです。

Ays English(アイスイングリッシュ)で取り入れられているカリキュラムの中でも人気を得ているので、一度試してみるのが良いかもしれません。

Ays English(アイスイングリッシュ)の無料体験では、このカランメソッドを実際に試すことができます。

最初に個人の英語力を判定するためのレベルチェックが実施され、その後にカランメソッドのレッスンが受けられるので、公式サイトから登録してみてください。
 

 
さて、Ays English(アイスイングリッシュ)に限らず、カランメソッドでは講師が質問を2回に渡って繰り返すので、その返答を生徒はフルセンテンスで答えていきます。

ネイティブが話す会話スピードでレッスンは進められていき、生徒が文章を省略せずにフルセンテンスで答えることで英語を英語で考える英語脳が身に付くのです。

講師:「Is this a pen? Is this a pen?」、生徒:「No, it isn’t a pen, but it’s a pencil.」という簡単な例文が使われているので、初心者でも受講できるのではないでしょうか。

もちろん、12個のステージでカランメソッドは構成されており、ステージが上がるにつれて難しい例文を取り扱うようになります。

Ays English(アイスイングリッシュ)でのレッスン時間は25分間で、その時間をフルに使って英語を話したり聞いたりするため、レッスンに全く無駄がないのが大きな特徴です。

表面的な英会話力ではなく、確かな正しい文法と豊富な語彙が身に付くので、カランメソッドは全世界で推奨されています。

最終レベルに達する頃には3,000から4,000語程度は使いこなせるようになっているはずですし、同時にリスニング力やスピーキング力がアップすることは間違いありません。

「短期間で英会話をマスターしたい」「ネイティブスピーカーのように話したい」「今までの学習法に満足できない」という方は、Ays English(アイスイングリッシュ)でカランメソッドを受けてみてください。

タイトルとURLをコピーしました