【5社徹底比較!】GTECの対策におすすめのオンライン英会話4選!

GTECの対策ができるオンライン英会話5社を徹底比較!

GTEC

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 GTECの対策 レッスン料金 講師の人数 教材の種類 総合評価
ベストティーチャー(Best Teacher) 月額12,000円~ 900名以上 ★★★★★ ★★★★★
Kiminiオンライン英会話 月額5,480円~ 680名以上 ★★★★☆ ★★★★☆
産経オンライン英会話Plus 月額2,640円~ 380名以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
モーンパル(mornpal) 月額12,000円~ 10名以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
Weblio英会話 月額2,728円~ 1,900名以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆

上記では、GTECの対策ができるオンライン英会話5社をレッスン料金や講師の人数で比較しました。

GTEC(ジーテック)とはGlobal Test of English Communicationの略称で、ベネッセコーポレーションが実施するスコア型英語4技能検定ですね。

ベネッセコーポレーションはこどもチャレンジやワールドワイドキッズなど、数多くの英語教材を販売しています。

※英語教材のワールドワイドキッズのメリット・デメリットはこちら!

【口コミや評判まとめ!】英語教材のワールドワイドキッズのメリット・デメリットを全解説!
ワールドワイドキッズはベネッセ(Benesse)が販売している人気の英語教材です。0歳~6歳の小さなお子さんの英語学習に特化しています。ここではワールドワイドキッズのメリットやデメリット、利用者の口コミや評判の情報をまとめました。

英語の試験と聞き、TOEICやTOEFL、英検をイメージする方は多いのではないでしょうか。

しかし、GTECも小学生から社会人まで英語の「読む・書く・話す・聞く」の4技能を測れることで注目を集め、2018年度の受験者数は120万人を超えました。

日本の英語教育を念頭において問題が作成されていますので、GTECはTOEICやTOEFLよりも馴染みやすいのがメリットです。

GTECでハイスコアを手に入れたい方は、専門コースが用意されたオンライン英会話で対策してみてください。

GTECの対策におすすめのオンライン英会話4選!

GTECの対策におすすめのオンライン英会話4選!

GTECの試験対策を始めたい方には、上記の4つのオンライン英会話がおすすめ!

どのスクールでも、英語の4技能をバランス良く高められるレッスンが提供されていますよ。

GTEC対策のオンライン英会話選びで迷っている方はこちらのページを参考にしてみましょう。

1位:ベストティーチャー【GTEC対策専門コースでレッスン受け放題!】

ベストティーチャー(Best Teacher)

※横にスクロールできます。

ベストティーチャー(Best Teacher)の基本情報
スクール名 ベストティーチャー(Best Teacher)
運営会社 株式会社ベストティーチャー(Best Teacher, Inc.)
本社の住所 渋谷区代々木1-27-5 代々木市川ビル 2F
GTECの対策
料金プラン 通常コース:月額12,000円
TOEFL iBT対策コース:月額16,500円
TOEIC SW対策コース:月額16,500円
IELTS対策コース:月額16,500円
英検対策コース:月額16,500円
TEAP対策コース:月額16,500円
GTEC CBT対策コース:月額16,500円
使用ソフト Skype(スカイプ)・ベストーク
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 ネイティブを含む60ヵ国以上の講師
講師の人数 900名以上
教材の種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

ベストティーチャー(Best Teacher)は、GTEC対策専門のコースを用意しているオンライン英会話です。

独学では難しいGTECのSpeakingセクションとWritingセクションを対策できます。

「GTECの受験を考えている」「スピーキングとライティングの両方を伸ばしたい」という方にベストティーチャー(Best Teacher)はおすすめです。

※ライティング対策におすすめのオンライン英会話はこちら!

【8社徹底比較!】ライティング対策や英文添削におすすめのオンライン英会話5選!
このページでは、ライティング対策や英文添削に向いているオンライン英会話8社を比較し、特におすすめのスクールを5社紹介しています。オンライン英会話のレッスンでライティングスキルを伸ばしたい方は要チェックです。

また、ベストティーチャー(Best Teacher)はレッスン受け放題のオンライン英会話になっています。

「GTEC CBT対策問題」+「通常コースで学べる1,000以上のレッスン」を併用し、英語力のアップを目指す仕組みですね。

ベストティーチャーのレッスン概要

ベストティーチャーのレッスン概要

GTECの対策ができるオンライン英会話は限られていますので、まずはベストティーチャー(Best Teacher)で無料体験を受けてみましょう。

ベストティーチャーの公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ベストティーチャーのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
ベストティーチャー(Best Teacher)は、書いて話して英語力を高められるオンライン英会話です。英語の4技能をバランス良く鍛えられます。この記事ではベストティーチャーのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判について詳しくまとめました。

2位:Kiminiオンライン英会話【格安料金でGTEC対策講座の受講OK!】

Kiminiオンライン英会話

※横にスクロールできます。

Kiminiオンライン英会話の基本情報
スクール名 Kiminiオンライン英会話
運営会社 株式会社Glats(Glats Inc.)
本社の住所 東京都品川区西五反田 2-11-8 学研ビル
GTECの対策
料金プラン スタンダードプラン(1日1レッスン):月額5,480円
ダブルプラン(1日2レッスン):月額9,480円
プレミアムプラン(1日4レッスン):月額15,480円
ウィークデイプラン(平日の9時~16時):月額3,980円
使用ソフト Google Chrome・kiminiアプリ
開講時間 毎日6時~24時まで
講師の国籍 ネイティブを含む60ヵ国以上の講師
講師の人数 680名以上
教材の種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

Kiminiオンライン英会話は、レッスン1回124円~の格安オンライン英会話です。

小さなお子さんから大人まで、幅広い年代の方が受講できるコースを用意していますよ。

GTECの対策を始めたい方にもKiminiオンライン英会話はおすすめ!

Kiminiオンライン英会話のGTEC対策講座のレッスンは次の2種類です。

※横にスクロールできます。

Kiminiオンライン英会話のGTEC対策講座!
レッスンパターンⅠ Part A 音読問題 & Part D 意見陳述問題対策編
レッスンパターンⅡ Part B 応答問題 & Part C イラスト描写問題対策編

Partごとの模擬問題でGTECの問題形式に慣れるだけではなく、講師からのフィードバックで攻略のポイントをしっかりと身に付けられます。

Kiminiオンライン英会話のスタンダードプランに入会し、GTEC対策講座で英語力のアップを目指しましょう。

Kiminiオンライン英会話の公式サイトはこちら

3位:産経オンライン英会話Plus【本格的な英語の4技能対策OK!】

産経オンライン英会話Plus

※横にスクロールできます。

産経オンライン英会話Plusの基本情報
スクール名 産経オンライン英会話Plus
運営会社 産経ヒューマンラーニング株式会社
本社の住所 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア
GTECの対策
料金プラン プラン200(1ヵ月10回レッスン):月額4,620円
プラン620(1日1回レッスン):月額6,380円
プラン1240(1日2回レッスン):月額12,100円
使用ソフト インターネットのブラウザ
開講時間 毎日5時~23時55分まで
講師の国籍 フィリピン人講師・日本人講師・ネイティブ講師
講師の人数 380名以上
テキストの質 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

産経オンライン英会話Plusは、産経グループが運営する高品質なオンライン英会話です。

英語の4技能を勉強したい方向けのプランが用意されていますので、産経オンライン英会話PlusはGTECの対策を始めたい高校生にも向いていますね。

※高校生がオンライン英会話で英語を学習するメリットはこちら!

【8社徹底比較!】大学受験を控える高校生向けのオンライン英会話5選!
このページでは、高校生向けのオンライン英会話8社を徹底比較しました。大学受験を控えている高校生にもオンライン英会話はおすすめです。スクール選びで迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

GTECで一定以上のスコアを取得すると、大学の出願資格を得たり入試が免除されたりしますので、産経オンライン英会話Plusで学び始めるのは効果的です。

また、GTECは中高生対象の試験ではなく、社会人や大人に向けた試験もあり!

全ての年代の方が受験できる英語試験ですので、産経オンライン英会話Plusで4技能を伸ばしてからチャレンジしましょう。

産経オンライン英会話Plusの公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】産経オンライン英会話Plusのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
産経オンライン英会話Plusは産経グループ運営の大手のスクールです。料金プランのカスタマイズや豊富なテキストで人気を得ています。この記事では産経オンライン英会話Plusの口コミや評判を中心にまとめました。

4位:モーンパル(mornpal)【GTECのオリジナル模擬問題あり!】

モーンパル(mornpal)

※横にスクロールできます。

モーンパル(mornpal)の基本情報
スクール名 モーンパル(mornpal)
運営会社 モーンパル
本社の住所 東京都港区浜松町2丁目2-15 浜松町ダイヤビル2F
GTECの対策
料金プラン 1ヵ月:12,000円
2ヵ月:22,000円
3ヵ月:38,500円
使用ソフト Skype(スカイプ)
開講時間 毎日6時~25時まで
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 10名以上
テキストの質 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

モーンパル(mornpal)は、キャリアアップを目指したい方のためのオンライン英会話です。

厳選されたフィリピン人講師と1対1のマンツーマンで学ぶことができます。

モーンパル(mornpal)はカリキュラムの数が多く、GTEC対策専門のコースあり!

モーンパル(mornpal)のGTEC対策専門のコースは次の2種類のレッスンにわけられています。

※横にスクロールできます。

モーンパルのGTEC対策コース!
GTECスピーキング対策コース 模擬問題を使って発音や語彙、表現力や文法を強化する
GTECライティング対策コース 英文のメール作成やレポート作成でライティング力を強化する

GTECのオリジナル模擬問題を使い、スピーキング力やライティング力を中心に鍛えられるのが特徴的です。

レッスン料金も月額12,000円~と格安ですので、モーンパル(mornpal)も選択肢の一つに加えてみてください。

参考 モーンパル(mornpal)の公式サイトはこちら

オンライン英会話でGTECの対策を始める3つのメリットを徹底解説!

オンライン英会話でGTECの対策を始めるに当たって上記の3つのメリットがあります。

他の学習法とオンライン英会話の何が違うのか要チェックです。

1:英語の4技能をバランス良く身に付けられる!

英語の4技能

※横にスクロールできます。

英語の4技能!
聞く(リスニング) 英語を聞き取るスキル
話す(スピーキング) 英語を話すスキル
読む(リーディング) 英語を読み取るスキル
書く(ライティング) 英語を書き取るスキル

GTECはビジネスの実務に沿った問題が出題されるため、実践的に英語をアウトプットするスキルを測れます。

独学で英語のスピーキング力を磨くのは難しいのですが、講師と1対1で学ぶオンライン英会話なら簡単ですよ。

他の学習法と違い、オンライン英会話は英語の4技能をバランス良く身に付けることができます。

GTECでハイスコアを取得するには英語の4技能が必要ですので、オンライン英会話のレッスンでアウトプットを鍛えましょう。

2:早朝から深夜まで好きなタイミングで受講できる!

時間帯

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 レッスンの開講時間
ベストティーチャー 毎日24時間レッスンOK
Weblio英会話 毎日24時間レッスンOK
モーンパル(mornpal) 毎日6時~25時まで
産経オンライン英会話Plus 毎日5時~23時55分まで
Kiminiオンライン英会話 毎日6時~24時まで

上記では、GTECの対策ができるオンライン英会話をレッスンの開講時間で比較してみました。

多くのオンライン英会話では、早朝から深夜まで好きなタイミングでレッスンを受講できます。

スキマ時間を見つけてレッスンを受けてGTECの対策ができるのはオンライン英会話の大きなメリット!

中には24時間レッスンOKのオンライン英会話もありますので、学校やお仕事で忙しい方でも続けられます。

3:通学型の英会話教室よりもレッスン1回当たりの料金が安い!

※横にスクロールできます。

通学型の英会話教室とオンライン英会話の料金の違い!
通学型の英会話教室 レッスン1回当たり5,000円~8,000円が相場
オンライン英会話 レッスン1回当たり100円台~500円台で受講できる

オンライン英会話でGTECの対策を始めるべきなのは、通学型の英会話教室よりも遥かにレッスン料金が安いからです。

通学型の英会話教室の中で、マンツーマンレッスン1回で5,000円~8,000円の料金を支払わないといけないスクールは少なくありません。

一方でオンライン英会話であれば、レッスン1回100円台のスクールもあります。

更に通学型の英会話教室でGTEC対策専門のカリキュラムを用意しているところは少ないため、オンライン英会話を利用するのが無難ですね。

英語4技能検定のGTECの特徴を徹底解説!

※横にスクロールできます。

英語4技能検定のGTECの特徴!
GTECの種類 学年別や目的別で3種類のタイプにわかれている
GTECの受験費用 公開会場と自宅での受講で費用が異なる
GTECの出題形式 マークシート式やタブレット式など
GTECのスコア 0点~1,400点でスコアが出される仕組み

このページでは、英語4技能検定のGTECの特徴を詳しく解説していきます。

1:GTECの種類は学年別や目的別で3タイプ!

GTECの種類

※横にスクロールできます。

GTECの種類 問題タイプ 活用時期の目安
GTEC Junior Junior 1 小5
Junior 2 小6
Junior Plus 中1~
GTEC Core 中2~中3
Basic 中3~高2
Advanced 高1~高3
CBT 高2後半~高3
大学生・社会人向けGTEC Academic 大学生
Business 大学4年生~社会人
Business(公開会場版) 大学4年生~社会人

「GTECは大学入試のために必要な英語のテスト」とイメージしている方はいませんか?

確かにGTECのスコアを入試活用する大学や短期大学は増えています。

しかし、上記の表を見ればわかる通り、GTECのテストは1種類だけではありません。

「GTEC Junior」「GTEC」「大学生・社会人向けGTEC」と、学年別や目的別で3タイプにわけられていますよ。

小学生から社会人まで継続的に自分の英語力を測定できるのはGTECの大きな特徴です。

2:GTECの受験費用は公開会場と自宅での受講で異なる!

GTECを受験するに当たり、TOEICやTOEFLと同じで一定の費用を支払わないといけません。

ここでは、大学生・社会人向けGTECの受験費用をまとめてみました。

※横にスクロールできます。

受験場所 受験費用
公開会場(4技能) 14,520円
公開会場(2技能) 4,620円
自宅(4技能) 8,800円
自宅(2技能) 2,420円

自宅での受講よりも、公開会場で受験した方が費用がかさみます。

Businessタイプの検定は3回パックや5回パックなどお得なプランがありますので、詳細はベネッセ(Benesse)の公式サイトをご覧になってください。

参考 GTECとは

3:GTECの出題形式はマークシート式やタブレット式!

※横にスクロールできます。

問題タイプ 技能の種類 出題形式
CBT Listening(リスニング) クリック形式の選択(マウス)
Speaking(スピーキング) 音声録音による解答(マイク付きイヤホン)
Reading(リーディング) クリック形式の選択(マウス)
Writing(ライティング) タイプ入力による解答(キーボード)
Advanced Basic Listening(リスニング) マークシート式
Speaking(スピーキング) タブレット式
Reading(リーディング) マークシート式
Writing(ライティング) 自由記述式
Core Listening(リスニング) マークシート式
Speaking(スピーキング) タブレット式
Reading(リーディング) マークシート式
Writing(ライティング) 自由記述式

GTECの出題形式は、上記の通り技能の種類で違いがあります。

基本的にはマークシート式やタブレット式で英語力を測る仕組みですね。

問題タイプによっても変わりますので、GTECを受験する前にきちんと確認しておきましょう。

4:GTECのスコアは0点~1,400点で出される!

GTECのスコア

※横にスクロールできます。

GTECのスコア CEFRの目安 到達目標とする力
0点~269点 Pre-A1 ごく簡単な自己紹介ができるレベル
270点~689点 A1 外国語指導補助と日常会話ができるレベル
690点~959点 A2 海外のホームステイや語学研修が楽しめるレベル
960点~1,189点 B1 海外の高校で授業を理解して参加できるレベル
1,190点~1,349点 B2 海外の大学で授業を理解して参加できるレベル
1,350点~1,400点 C1 自分の専門外の内容を理解して発言できるレベル

GTECのCBTは、上記の通り0点~1,400点で出されます。

TOEICやTOEFLと同じように、スコアで一目瞭然になる英語4技能検定です。

大学によっては、「英語4技能試験で一定基準を満たさないと出願不可」「英語外部検定のスコアが大学入試の得点になる」とGTECが活用されていますので、ハイスコアを目指してみてはいかがでしょうか。

オンライン英会話でGTECの対策をしている人の口コミや評判まとめ!

オンライン英会話でGTECの対策をしている人の口コミや評判

以下では、オンライン英会話でGTECの対策をしている人の口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

オンライン英会話と独学を併用し、GTECのスコアアップの対策を行っている人はいました。

オンライン英会話のレッスンで満足するのではなく、自主的に英語を学習する習慣を身に付けるのも大事です。

※オンライン英会話を継続する秘訣は下記のページで解説しています。

【継続の秘訣!】オンライン英会話のモチベーションを維持する8つの方法を徹底解説!
オンライン英会話で英語の学習を継続するのは意外と大変です。そこで、このページではオンライン英会話のモチベーションを維持する8つの方法を紹介していきます。モチベーションが下がりやすい方は是非一度参考にしてみてください。

まとめ

ベネッセが提供する英語4技能検定のGTECの対策を始めたいならオンライン英会話がおすすめ!

オンライン英会話に入会すれば、格安のレッスン料金でGTEC専門のコースやカリキュラムで勉強できます。

GTECのスコアを入試活用する大学や短期大学は増えていますので、オンライン英会話で対策してみてください。

タイトルとURLをコピーしました