hanasoのレベルチェック

日常生活で使える英語を学びたいと考えている方は、「世界一わかりやすい英会話の授業」の著書や「英会話フレーズ」という教材で厳選されたフレーズを学習するhanasoメソッドが適しています。

自然に言えるまで何度も繰り返すことにより、自分の中に定着させるという学習法で、カランメソッドと似た授業だと説明すると分かりやすいかもしれません。

このhanasoメソッド対応のレッスンを受ける前に、自分にどの程度の英語力が備わっているのかレベルチェックを行う必要があります。

まず最初に「hanaso英会話フレーズ(初級編)」の練習ステージを受講し、その後にレベルチェックページで英会話フレーズの確認を行い、スタートするステージを選ぶという流れです。

他のオンライン英会話でも別の形でレベルチェックを行っているスクールは多く、自分の今の実力を知るのは非常に大事なことなのではないでしょうか。

英会話フレーズの練習ステージは2つのユニットで構成されており、「Please call me Liz.」といった例文のユニット1(初対面の人との会話)、「I’m into yoga.」といった例文のユニット2(ハマっていること・好きなこと)となっています。

この練習ステージの音声はhanasoの公式サイトからダウンロードできますし、自宅で気軽にレベルチェックが受けられるというわけです。

その後に、どこから英語の学習を始めるのが自分にとって最適なのか、ゆっくりと考えてみてください。
 

>>> hanasoの詳細はこちら

 
さて、hanaso独自の学習メソッドはオリジナルテキストを使って受講する形となっており、少しずつ話せる英語をマスターできます。

レベルチェックである程度の結果が残せたとしても、復習の意味を込めて初級編のステージ0からレッスンを受けるのがベストかもしれません。

「中学レベルの文法は学生の時に習ったから問題ない」と考えていても、数年間が経ってオンライン英会話を受講しようとしている時には確実に忘れています。

初歩的な内容から一歩ずつ積み木のように積み立てていくのが英語の学習なので、面倒くさがらずに最初から学んだ方が圧倒的に良いのです。

初級編はステージ0からステージ5の6つで構成されており、それぞれ10以上のユニットで構成されています。

そして、中級編はステージ1からステージ3までですが、それぞれのユニットは20まであるので、全てをやり終えるまでにはかなりの時間がかかるはずです。

それでも、hanasoメソッドを実施して、確かな英語力を手に入れられたという口コミが多いので、実際に試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました