QQ Englishのカリキュラム・コース

QQ Englishでは生徒が自分の目的に合わせたレッスンを受けられるように、複数のカリキュラムが設定されています。

豊富なコースの中から自由に選び、レッスンを受けられるからこそ英語力のアップに繋がるというわけです。

そこで、このページでは、QQ Englishで取り入れられているカリキュラムをご紹介しているので、興味がある分野のレッスンを実際に受けてみてください。

 

QQE Basics(旧これで話せる英会話)

QQ Englishで採用されているマンツーマンレッスンに特化したカリキュラムがQQE Basics(旧これで話せる英会話)で、ビギナーから中級者の生徒におすすめとなっています。

英語を聴く(Listening)スキルを高めつつ、動詞の用法や文法を学んで、対話形式のレッスンなので話す能力も身に付けられるというわけです。

QQE Basicsのテキストは1~5のレベルに分かれており、更に各レベルは25のユニットで構成されているため、非常にボリュームのある教材なのではないでしょうか。

「Warming Up(ウォーミングアップ)」⇒「Presentation(学習テーマの提示)」⇒「Practice(練習)」⇒「Production(出力/アウトプット)」⇒「Closing(クロージング)」という流れでレッスンは実施されます。

QQ Englishでのレッスンを重ねるにつれて、総合的な英語力を高めて自然と表現の幅を広げられるはずです。

 

カランメソッド

QQ Englishの代表的なカリキュラムと言えるのがこのカランメソッドで、ロンドンで誕生してから50年間以上に渡って支持されてきました。

簡単に説明すると、先生の質問に対して瞬時に答えることを繰り返すレッスンで、自然と英語脳と英語反射力を身に付けられます。

オンライン英会話でカランメソッドを採用しているスクールは意外と少なく、これだけでもQQ Englishを受講する価値は大いにあるというわけです。

25分間という短いレッスン時間の間に5,000語もの英単語を聞いたり話したりするため、生徒は日本語で考えている暇がありません。

つまり、このトレーニングを続けることで日本語を介さずに、英語を英語のまま理解できる能力を身に付けられるのです。

QQ Englishであれば他のスクールとは異なり、正規トレーニングを修了した講師のカランメソッドを受けることができます。

 

TOEICコース

TOEICのスコアを上げるために取り入れられたコースが「TOEIC 目指せ!ハイスコアラー」で、QQ Englishでも人気のカリキュラムの一つとなっています。

単語力を強化するとともに、リスニングパートとリーディングパートの両方のスコアを伸ばせるようなレッスンを実施していくのです。

「マンツーマンレッスンで900点を目指していきます」「半年間で目標の800点台を達成できました」と、生徒から高い評判を得ています。

レッスンのクオリティを更に高めるために、英語教育の専門家によるサポートを受けているのがQQ Englishの大きな特徴です。

 

その他のカリキュラム

上記の3つがQQ Englishの代表的なカリキュラムですが、その他にもたくさんのコースがこのオンライン英会話では用意されています。

日にちによって受講するレッスンを自由に変えられるので、最初は自分に合ったコースを探してみましょう。

ビジネスイングリッシュ:メールの返信や電話での対応など、ビジネスシーンで欠かせないスキルを学んでいく

トピックカンバセーション:あるトピックに応じて講師と意見交換を行っていく

ニュースアラート:教師がセレクトしたニュース記事を題材にして、ボキャブラリーや表現の強化を目指していく

Talking Time:小学生から学べるキッズ用の英会話コース

ウェルカムアボード:旅行先で必要となる英会話を学ぶためのカリキュラム

トラベル英会話:旅行に出掛ける前に英語力を少しだけレベルアップしたい方におすすめ

発音クラス:テキストブックに従い、単語やフレーズの発声を繰り返して正しい英語の発音を身に付けていく

 

 

タイトルとURLをコピーしました