e英会話とe-room

e英会話では基本的にスカイプを使ってレッスンが実施されるものの、独自のソフトの「e-room」を活用することもできます。

e英会話で作られたバーチャル教室が「e-room」で、より臨場感の溢れる英会話のレッスンが受けられるのです。

通常のオンライン英会話ではスカイプしか使用できず、Webカメラを使って映像を開き、紙媒体のテキストを見せたり別画面でネット上のテキストを見たりするのが普通かもしれません。

その点、e英会話の「e-room」であれば、レッスン中に使用するテキストや、講師と生徒のビデオ映像などをWEBブラウザ上で共有して受講できます。

「e-room」では先生がポインタを利用できるため、スカイプでのレッスンと比べて生徒に分かりやすく説明し、まるで向かい合って授業しているような学習環境を作り出せるのです。

中にはスカイプの方が好きという生徒がいらっしゃるかもしれないので、e英会話で学習を続ける場合は両方のソフトを実際に使ってみて、自分に合った方法を選択するのがベストなのではないでしょうか。

そこで、このページではe英会話の「e-room」を使用し、どのようにレッスンを受けていくのか簡単に説明しているので、是非一度確認してみてください。

①e英会話の公式サイトにアクセスする
②メールアドレスやパスワードを入力して会員専用ページを開く
③「レッスンスタートはこちら」というボタンを押す
④予約した先生の名前をフォームの中に入力する
⑤この画面でスカイプ形式とe-room形式から選択できる
⑥先生のルームが検索されたら「Enter Lesson Room」をクリックする
⑦「カメラとマイクへのアクセス」を許可するかどうかのメッセージが表示される
⑧「許可」を押さないとカメラ映像や音声が届かないので注意が必要
⑨「Waiting for a teacher.」「Your roommate is now online.」と表記されるので「OK」ボタンを押す
⑩「e-room」を使ったe英会話のレッスンがスタートする

上記のような流れで「e-room」を使ったレッスンが受講でき、公式サイトでも詳しく使い方が記載されています。

スカイプでのレッスンと同じように難しい手続きは一切ありませんし、1回「e-room」によるレッスンを受ければきちんと把握できるはずです。

通常のレッスンでは音声としてSkypeが使われており、「e-room」の音声設定はミュートになっているので、そのミュートを解除してからレッスンを受けましょう。

初めてe英会話のレッスンを受ける方のために、オペレーターがサポートしてくれるので安心して受講できるはずです。
 

 

タイトルとURLをコピーしました