オンライン英会話は値上げしたの?

「オンライン英会話のレッスン料金は値上がりしたのではないか?」という疑問を抱えている生徒はいらっしゃいます。

スクールによって異なるものの、値上げを試みているオンライン英会話は少なくありません。

以前まではもっと安い料金でレッスンを受けられたのにも関わらず、値上げによって高い料金を支払わなければならなくなったという可能性は十分にあります。

恐らく、円安の影響や人材の獲得競争といった理由で多くのオンライン英会話が料金の値上げを実施しており、以前よりも高い価格になってしまいました。

それに、2014年の4月からレッスン料金を引き上げたオンライン英会話は意外と多く、これは間違いなく消費税の増税による影響です。

「昔はもっと安い価格で受けられたのに・・・」と考える気持ちは分かるものの、それでもあり得ないくらい格安の料金で英会話のレッスンを受けることができます。

値上げといっても、今までよりも2倍3倍に増えることは無く、せいぜい1レッスン当たり50円くらいの引き上げやレッスン時間の短縮程度です。

通学型の英会話スクールと比較すればまだまだ安い料金で英語の学習ができるので、悲観する必要はないのではないでしょうか。

確かに、2013年度と比べて以下のスクールは値上げを行いました。

レアジョブ:5,000円⇒5,980円
hanaso:5,800円⇒6,264円
バーチャル英会話教室:8,200円⇒レッスン回数の短縮
ラングリッチ:4,980円⇒6,000円
パロッツ君:6,000円(1日2回)⇒5,800円(1日1回)
エイムトーク:4,980円⇒6,480円
ぐんぐん英会話:6,000円⇒レッスン時間の短縮

上記のように、非常に多くのオンライン英会話が値上げを実施しており、料金に差がなくてもレッスン時間や回数を短縮しているスクールも見受けられます。

これは業界全体の意向なので仕方がありませんし、私たちユーザーがどうにかできる問題ではないのです。

ただし、幾つものスクールを見てもらえば分かる通り、2倍や3倍のレッスン料金を掲示するオンライン英会話はなく、せいぜい1ヶ月当たり1,000円程度増えるだけとなっています。

元々安い料金で英語の学習ができたので、「損をした」とは感じないのではないでしょうか。

それに、毎月のレッスン料金が上がったとしても、生徒のために定期的にキャンペーンを実施してくれているオンライン英会話もあります。

当サイトでご紹介しているレアジョブでも定期的にキャンペーンが実施されており、現在では初月の料金が10%オフになる「新サービス全部1ヶ月”お試し価格”!キャンペーン」が利用できるのです。

詳細についてはレアジョブの公式サイトに表記されているので、一度確認してみてください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました