ラングリッチでの勉強法・学習法

このページでは、オンライン英会話のラングリッチを利用し、どのような勉強法を行えば良いのか詳しくご説明しています。

個人のレベル別に応じた学習法を記載しているので、ラングリッチを受講する前に今一度確認してみてください。

 

初級者の勉強法・学習法

英語を学習し始めた初級者は、ラングリッチで取り入れられているオリジナル教材の「基礎英会話テキスト」がおすすめです。

「入門編」と「初級編」の2種類で構成されており、この教材を使った勉強法を実施することで、基礎的な知識を身に付けることができます。

イラストや日本語訳もテキストの中に加えられているので、分かりやすい構成なのは間違いありません。

具体的なシーンや用途を想定して作成されており、体系だったカリキュラムなのが大きな特徴です。

教材のボリュームも申し分なく、講師と対話形式のレッスンを行うことによって少しずつリスニング力やスピーキング力を高められます。

全てラングリッチの公式サイトでダウンロードできるので、レッスンが始まる前に用意しておきましょう。

 

中級者の勉強法・学習法

基礎的な文法を理解している中級者でも、英語で話すことに慣れていない方は多いため、スピークリッチテキストを使った学習法が適しています。

ラングリッチで独自に作られている教材の一つがスピークリッチテキストで、英語の発音を一から学ぶことができるのです。

私たち日本人は英語母語話者ではないので正しい発音ができないのは当然ですが、反復練習によって少しずつ発音矯正は可能となっています。

その手助けをしてくれるのがラングリッチのスピークリッチテキストで、英単語や文章を講師と一緒に読みながら間違った発音を直していくのです。

中級者カリキュラムとして発音を重点的に学習するのは効果的ですし、伝わる英語を身に付けられるように努力しましょう。

 

上級者の勉強法・学習法

上級者には実践的な英語を学ぶ勉強法が適しており、その手助けをしてくれるのがラングリッチで取り入れられている「ビジネス英会話テキスト」と「ニュース記事」です。

この2つの教材では、日常英会話で使われないような単語や表現を学ぶことができ、ニュースレッスンでは最新の話題で英語を学習できます。

ネイティブスピーカーが読んでいるニュース記事に触れることで、更に応用力を鍛えられることは間違いありません。

ただ、ビジネス英語を学んだりニュース記事を読んだりするだけではなく、講師とディスカッションしてみるのも実に効果的です。

相手の意見を聞きいれ、自分の考えを英語で話す訓練を行うことで、英語を英語で考える英語脳を身に付けることができます。
 

check-s011

ラングリッチの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました