ラングリッチのニュースレッスン

ラングリッチではフリートークやオリジナル教材を使った授業だけではなく、ニュース記事を使ったニュースレッスンも取り入れられています。

世界のニュース記事を使って英語の学習ができ、日常英会話では使用しないような単語も出てくるため、応用力を身に付けられるはずです。

ラングリッチのニュースレッスンは、以下のような流れで進められていきます。

①記事を選ぶ:おすすめのニュース記事が幾つかあり、その中から本日使用するものを選択する
②記事を音読する:正しい発音で英単語を話せているのか講師と一緒に確認する
③語彙の確認:分からない語彙やフレーズを講師に確認する
④内容の要約:自分の言葉でニュース記事の内容を要約する
⑤自分の意見を話す:取り扱っている記事の内容に関する自分の意見を講師に話す
⑥レッスン後の復習:授業が終わった後に復習としてニュース記事を読んでみる

上記のような流れでラングリッチのニュースレッスンは進められ、記事によっては復習用音源があるので、発音矯正にも自然と繋がるはずです。

初心者の方にとっては内容が難しいかもしれませんが、更なるスキルアップを目指している中級者以上の生徒にこのニュースレッスンは適しています。

しかも、ラングリッチで推奨されているニュース記事は非常に種類が多く、ボリュームのある教材の中から選択してレッスンを受けられるのです。

英語の学習を始めてあまり日が経っていない方でも、内容が分かりやすいニュース記事はあるので、自分に合ったものを探してニュースレッスンを受けるのは一つの選択肢かもしれません。

どのニュース記事でも無料でレッスンで使えるため、教材費をかけずに英語学習に取り組める点もラングリッチのメリットだと説明できます。

そこで、以下ではラングリッチのニュースレッスンで取り入れられている記事の種類と、その特徴について記載しているので是非一度確認してみてください。

「ニュースで英会話」
・NHKが日本人のために提供しているニュースサイト
・馴染みのある話題で英語学習の初心者でも利用できる
・英語で意見を述べることでスピーキング力を高められる
・日本人にとって身近な円高や解散総選挙に関する記事が多い
・レッスン後に復習できるように音声ファイルがある

「VOAニュースレッスン」
・アメリカ合衆国の政府が公式に運営している放送
・英語を母国語としない日本人などが学習できるように通常の3分の2の速さで読み上げられる
・速読力が伸びて英語を英語のまま考えられる英語脳を作れる
・本物の英語ニュース記事に触れられる
・予習や復習を充実したものにするために音声のダウンロードができる

「CNNニュースレッスン」
・世界各地に40の支局がある大手ニュース専門放送局
・24時間体制で最新のニュースが全世界に配信されている
・学習を続けることで高度な英文も速読できるようになる
・高度な語彙力を身に付けられる
・記事の中にはビデオ閲覧ができる(無料で配信されている)

「TEDレッスン」
・学術やエンターテイメントなどの講演会
・話し手によるプレゼンテーションを英語学習のために利用できる
・感情豊かな表現を学ぶことができる
・音声や動画ファイルを使って学習できる
・日本語訳があるので英語学習として適している
・面白いコンテンツで飽きずに英語の学習を続けられる

 

check-s011

ラングリッチの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました