mytutor(マイチューター)の講師

mytutor(マイチューター)にはプロフェッショナルの講師が集まっており、一般的なオンライン英会話とは少々異なります。

1ヶ月当たり5,980円からという格安の料金設定なのにも関わらず、英語教員資格やロースクール卒、技術士資格者など質の高い先生で構成されているというわけです。

厳しい審査を通過して晴れてmytutor(マイチューター)の講師として採用された方が多く、採用された後もトレーニングを欠かさずに実施しています。

そのため、私たち生徒は品質の高いレッスンを自宅で気軽に受けられるのではないでしょうか。「フィリピン人が講師を務めて大丈夫なのか?」「発音に訛りはないのか?」という疑問を抱える生徒の方はいらっしゃいます。

しかし、質の高い講師しか在籍していないmytutor(マイチューター)であれば、確かなスキルを持った先生と英語の学習を続けられるというわけです。

日本の企業で働いていた経験がある講師もいらっしゃるので日本語を話せますし、TOEFLやIELTSの特別インストラクターもいらっしゃいます。

発音アクセントがネイティブに近いフィリピン人の先生も実に多いため、mytutor(マイチューター)で取り入れられていないカリキュラムでも発音矯正のレッスンを受けられるはずです。

このように、オンライン英会話の中でも、mytutor(マイチューター)は優れた講師が在籍しているスクールなので、本格的なレッスンを受けたいという生徒は是非入会してみてください。
 

>>> mytutor(マイチューター)の詳細はこちら

 
さて、mytutor(マイチューター)では基本的に、好きな時間帯や講師を選択してレッスンを予約する形となっています。

予約した時間帯の5分くらい前に講師からスカイプコールがあるはずなので、それに応対して最初に設定したカリキュラムのレッスンを受けていくというわけです。

しかし、生徒からの依頼があれば、気に入った講師のレッスンを定期的に確保する担任制がmytutor(マイチューター)では取り入れられており、これが珍しい点の一つかもしれません。

個人の自由なので必ずしも担任を決める必要はないものの、同じ講師とレッスンを受けていれば英語の癖や性格等も熟知できていますし、毎回異なる先生と英語の学習を行うよりも得られる効果は高くなります。

担任講師制度は月額制会員であれば、6回~12回コースで週1コマ・16回コース以上で週2コマ、ポイント会員で週1コマ、特訓ゼミで週3コマと指定されており、生徒の要望に合わせてレッスンの回数を決められるのです。

自分と相性の合った講師をmytutor(マイチューター)で見つけたのであれば、是非この講師担任制を積極的に利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました