オンライン英会話のCambly(キャンブリー)の特徴!口コミの評判はどう?

オンライン英会話のCambly(キャンブリー)の特徴をチェック!

オンライン英会話のCambly(キャンブリー)の特徴をチェック!

近年ではフィリピン人やセルビア人ではなく、ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話が増えました。

その代表的なスクールがCambly(キャンブリー)で、スマホやタブレットを使って気軽に英会話を実践できるシリコンバレー発のサービスですね。

どんな人にオンライン英会話のCambly(キャンブリー)が適しているのか見ていきましょう。

  • フィリピン人講師とのレッスンには飽きてしまった
  • 本場の英語を学習したいと考えている
  • 豊富なコースの中から自分に合うカリキュラムを選択したい

一般的なスクールとは違った仕組みやシステムとなっているため、インターネットの口コミを通じて徐々に人気が出ています。

以下ではCambly(キャンブリー)の特徴を大まかにまとめていますので、興味のある生徒は一度チェックしておいてください。

 

ネイティブスピーカーが講師として在籍している

Cambly(キャンブリー)には、次の国籍のネイティブスピーカーが講師として在籍しています。

  • アメリカ
  • カナダ
  • イギリス
  • オーストラリア

普段から英語を話している講師と学習できるため、正しい発音やイントネーションを手に入れることが可能ですよ。

PC(Google chrome)やスマートフォン、タブレット(アプリ)で直ぐに講師とコミュニケーションが取れますので、面倒だと感じることはありません。

 

プライベートレッスンとグループレッスンの2種類から選択できる

Cambly(キャンブリー)は他のオンライン英会話とは違い、プライベートレッスンとグループレッスンの2種類から選択できます。

  • CAMBLY PRIVATE:1対1で自分のニーズに合うレッスンを受講できる
  • CAMBLY GROUP:他の2人の学習者と講師を共有して低価格で受講できる

上記のように同じ講師を選択していても、1対1で受講するのと他の生徒と一緒に学習するのとでは全く違います。

どちらの形式にもメリットとデメリットがありますので、自分に合う学習スタイルを探してみましょう。

 

予約不要でレッスン時間が決まっていない

一般的なオンライン英会話では、次のようにレッスンを予約して受講する仕組みとなっています。

  • 加入しているスクールの公式サイトへとアクセスする
  • IDとパスワードを入力してマイページにログインする
  • 自分の好きな日にちや時間帯を選択する
  • 空いている講師の中から気に入った人を予約する
  • レッスン当日にSkypeへと繋いでコールを待つ

しかし、Cambly(キャンブリー)は予約不要のスクールで、自分が空いている時間にサっと受講できるのがメリットですね。

しかも、「1レッスン25分」と1回のレッスン時間は特に決められておらず、10分でも45分でも生徒の要望に合わせてくれます。

 

自身のレベルに合った英会話コースを選択できる

Cambly(キャンブリー)では次のように、自身のレベルに合った英会話コースを選択可能です。

  • Just Starting:英語を始めたばかりの初心者におすすめ
  • Beginner:話し方のレパートリーを広げたい人におすすめ
  • Intermediate:幅広い話題に対応したい中級者以上の人におすすめ

初心者から上級者まで、自分の希望に合うコースやカリキュラムで英語を勉強できます。

「どれが自分に合っているのだろうか・・・」と迷っている方は、最初にCambly(キャンブリー)のレベルテストを受けてみましょう。

 

レッスンの録画機能が用意されている

Cambly(キャンブリー)は、レッスンの録画機能が標準で用意されている珍しいオンライン英会話です。

ネイティブ講師とのやり取りを録画して後から閲覧することが可能で、どんなメリットがあるのか幾つか挙げてみました。

  • 単語やフレーズなどレッスンで学んだ内容を復習できる
  • 発音のチェックで英語力の進歩を確かめることができる

特別なソフトを使わなくても後から何度でも復習ができますので、いつまで経っても英語が話せないと伸び悩んでいる方におすすめです。

 

Cambly(キャンブリー)の口コミの評判はどう?

Cambly(キャンブリー)がどのようなオンライン英会話なのか知るために、以下では実際にレッスンを受けた生徒の口コミや評判の情報をまとめてみました。

  • 大学生やビジネスマンなど様々な家庭教師が在籍しているのが良いと思いました
  • レッスン料金は高くても、ネイティブ講師と学べるのが良いですね
  • 日本語を話せる講師が全くいないのが残念でした
  • 毎日30分プランは1回当たり500円なので、そこまで高くはありません
  • Mishka M先生はビジネス英語のスキルが高く、応用的な内容までしっかりと学べました
  • 私はIELTSやTOEFLのテスト対策としてCambly(キャンブリー)を利用しています
  • アプリを使っているからなのか、音質はそこまで良くなかったです
  • オンラインのチューター(講師)さんがいれば直ぐに始められるのは、NativeCamp(ネイティブキャンプ)で取り入れられているシステムと一緒ですね
  • 思った人と受講できない日が続いてモチベーションが下がりました
  • 1日に15分間のレッスンのコースがあるのはありがたいですね
  • レッスンが終わった後に全ての動画を見返せるシステムが気に入っています

 

Cambly(キャンブリー)のデメリットは?

ネイティブ講師と受講できるのは嬉しいポイントですが、Cambly(キャンブリー)は料金が高いというデメリットがあります。

1日当たり30分の料金プランを選択した場合、1ヵ月間で15,290円も支払わなければなりません。

一方で大手のオンライン英会話のDMM英会話であれば2分の1~3分の1と、格安の料金で毎日レッスンを受けられますよ。

英語の学習は少しでも長く継続するのがポイントですので、スクールのレッスン料金の安さは比較する上で重要な要素です。

プラスネイティブプランへと加入すれば、Cambly(キャンブリー)と同じようにアメリカ人やイギリス人と受講できますので、一度DMM英会話で無料体験を受けてみてください。

 

check-s011

DMM英会話の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました