レアジョブで文法は学べるの?

「オンライン英会話ではリスニング力やスピーキング力を上げられても文法力を身に付けることはできない」と考えている生徒はいらっしゃるかもしれません。

しかし、レアジョブでは初歩的な文法を学ぶオリジナルテキストが取り入れられているので、少しずつ知識を身に付けることは十分にできます。

SVOやSVC、SVOCといった基本的な文法の理解を深めたい方にはレアジョブの「文法教材 初級」がおすすめで、中学1年生レベルから英語の学習を進められるのです。

1ユニット1レッスン分の62ユニットで構成されているテキストで、「I am~」といった基本的な英語の内容から学習を始められるというメリットがあります。

講師と対話形式で文法表現を口にしていくため、使える英文法が自然と身に付きますし、教材には基本的な説明文も加えられているので初心者におすすめです。

基本文型を理解して実践的な英会話の中で使いこなせるようになりますし、単語ではなく文章で英語を話せるようになります。

もちろん、1レッスンで1ユニットをこなさなければならないという決まりはないので、自分のペースに合わせて勉強していくのがベストなのではないでしょうか。

「文法教材 初級」はレアジョブの公式サイトからダウンロードできるので、このテキストを使って目標を実現してみてください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 
さて、レアジョブでは使える英文法の幅を更に広げ、理解力を深めるための「文法教材 中級」というテキストも取り入れられています。

上記でご紹介した「文法教材 初級」よりも内容が難しくなっているため、中級者以上の生徒におすすめです。

「文法教材 中級」は99ユニットと非常にボリュームのある教材で、「もう一度英文法の学習をし直したい」という生徒にも適しています。

「文法のルールや表現パターンの理解を深められる」「話せる表現の幅が広がる」ということで、レアジョブの「文法教材 中級」を使ってみてはいかがでしょうか。

以上のように、レアジョブではフリートークだけではなく、文法についての知識を深められる教材がたくさん採用されているため、確かな英語力を身に付けることができます。

どのテキストでも、「主語と述部」「基本五文型」「人称代名詞」「助動詞の用法」「不定詞の用法」「動名詞の用法」「受動態の形式」といった英語に必要なスキルを向上できるのです。

ただ英語を聞き流しているだけでは英語の習得には繋がらず、正しい文法を頭の中に詰め込むことで少しずつ英語を話す力が向上していきます。

オンライン英会話では特に年齢制限はなく、どの年代の方でも同じように英語学習のツールとして利用できるのでレアジョブへと入会してみてください。

タイトルとURLをコピーしました