レアジョブのレッスンで録音できる?

レアジョブはスカイプを利用するオンライン英会話ということで、このスカイプと連動したソフトを活用することでレッスンの録音ができます。

「レッスンを録音しても意味がない」と考えている方はいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。

講師と生徒の英会話のやり取りを録音していれば、後で聞き取れなかった英単語やフレーズを再確認できるため、復習の材料として非常に適しているのです。

レッスン中に質問できなかったり、チャットボックスに書き込んでいる暇がなかったりというケースは十分に考えられるため、スカイプの音声を録音できるソフトは大いに活用できます。

その一つが「Tapur」というフリーソフトで、実際にこれを使ってレアジョブのレッスンを受けている生徒は多くいらっしゃるはずです。

簡単なインストールによって「Tapur」は利用でき、その方法は以下となっています。

①Vector (ベクター)というサイトにアクセスする
②「Tapur」のダウンロードボタンをクリックする
③インストールファイルを実行して言語を日本語に設定する
④セットアップウイザードが開始するため「次へ」をクリックする
⑤追加タスクの選択をそのままにして「次へ」をクリックする
⑥インストール完了が画面が表示されたら「完了」ボタンを押す
⑦スカイプを起動すると「Tapur.exeがスカイプと連携しようとしています」と表示される
⑧「ここをクリックして許可」というボタンを押し認証のリンクが表示される
⑨「アクセスコントロール」の画面で「OK」ボタンを押して完了

上記のような流れで「Tapur」をインストールでき、実際にレアジョブのレッスンで大いに活用できます。

もちろん、レアジョブ以外のスカイプを使ったオンライン英会話でも利用できるので、活用する価値は大いにあるはずです。

また、Skype通話を自動で録音するツールの「Callnote」の利用も選択肢の一つとなっています。

「Callnote」も同じように無料でインストールできるので、以下の方法で実行してみましょう。

①Callnoteの公式サイトにアクセスする
②REGULARプランかPREMIUMプランを選択する(他のプランは有料版)
③インストールボタンを押して完了した後にアプリケーションを立ち上げる
④「通話の開始時に録音を始める」「チャットメッセージを録音する」という設定を行う
⑤Evernoteやfacebookといったアカウントを設定する
⑥任意でオプションの設定を行う
⑦オンライン英会話のレッスンで使うと自動的にスカイプの音声が録音される

パソコンのOSによっては正常にインストールされないかもしれませんが、「Tapur」か「Callnote」のどちらかは利用できるはずです。

自宅での自主的な復習は英語力アップに欠かせない項目の一つということで、今直ぐにでもレアジョブで実践してみてください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました