レアジョブは初心者でも受けられるの?

レアジョブでは好きな内容を自由に話すフリーカンバセーションだけではなく、オリジナルテキストを使ったレッスンも受けられるので初心者の方でも利用できます。

むしろ、英語がペラペラな上級者にとってはオンライン英会話は必要ありませんし、レアジョブを受講しているほとんどの生徒が初心者なのではないでしょうか。

英語の初心者が少しずつ学習を積み重ねられるからこそ、オンライン英会話のレアジョブは人気が高まりました。

実際に、レアジョブでは初心者のために、オリジナル教材の「入門教材 初級」が取り入れられています。

レアジョブを利用したユーザー15万人のデータを元に作られたテキストで、日常英会話で使用する英単語やフレーズを一から学べるのです。

「自己紹介すらろくにできない」「中学レベルの英語からもう一度勉強し直したい」という生徒は多いかもしれません。

そのような生徒にレアジョブの「入門教材 初級」は適しており、初級者がつまずきやすいポイントを一つずつクリアして英語力を高められるのです。

計10回のレッスンで構成されており、以下のようなフレーズを中心に学習していきます。

レッスン1:あなたのお名前は何ですか?⇒「What is your name?」
レッスン2:昨日何をしましたか?⇒「What did you do yesterday?」
レッスン3:もう少しゆっくりと話してもらえますか?⇒「Please speak more slowly.」
レッスン4:少し待ってもらえますか?⇒「Wait a moment,please.」
レッスン5:言っていることが分かりません。⇒「I can’t understand.」
レッスン6:私の声がはっきりと聞こえますか?⇒「Can you hear me clearly?」
レッスン7:チャットボックスを使用してください。⇒「Please use the chat box.」
レッスン8:~の意味は何ですか?⇒「What does~mean?」
レッスン9:辞書を使って意味を調べています。⇒「I’m checking my dictionary.」
レッスン10:~を勉強したいです。⇒「I want to study~.」

上記のように簡単な文法やフレーズから学習できるテキストということで、レアジョブの「入門教材 初級」は初心者の方に適しています。

「もう一度仰ってください。⇒I beg your pardon?」「考えさせてください。⇒Let me think.」「綴りはどう書くのですか?⇒How do you spell it?」といったフレーズも学習可能です。

親切な講師であればチャットボックスを使って丁寧に英語を教えてくれますし、初心者用の教材が用意されているからこそレアジョブはこれから英語の勉強を始めたいという方に最適なのかもしれません。

また、「英語だけで会話を続けるのが難しい」という初心者のために、レアジョブには日本語を話せるフィリピン人講師が非常に多く在籍しています。

3,500名以上の講師が在籍しているので、日本語を話せる先生の割合は当然のように他のオンライン英会話と比べて高いのです。

レアジョブの公式サイトの講師一覧表では、「日本語で簡単な会話が可能」「日本語で日常英会話が可能」と検索できるので、自分に合った講師を探してレッスンを受けてみてください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました