*

【2017年版】オンライン英会話スクールを徹底比較!

Phone operator in headset with laptop, isolated

無料通話ソフトのスカイプや電話会議サービスのMeetingPlaza(ミーティングプラザ)を使用し、英語の学習を進められるのがオンライン英会話です。

今までの英語学習法は、「無料の音声教材を使用する」「通学型の英会話スクールに通う」「テキストを買って独学で勉強する」という方法が主流でした。

しかし、オンライン英会話の登場によって自宅で好きな時間にレッスンを受けられるようになりましたし、英語学習にかかる費用が大幅に安くなったのです。

とは言え、現在では100を超えるオンライン英会話がひしめき合っており、何も知識がない状態から自分なりに比較をして選ぶのは難しいかもしれません。

そこで、このオンライン英会話比較サイトでは、「どのスクールが良いの?」「どこがおすすめなの?」という疑問を抱える生徒のために、人気と実績のあるスクールをご紹介しています。

「1レッスン当たりの料金での比較」や「開講時間での比較」など、生徒の目的に合わせて比較しているので、自分に合ったオンライン英会話を見つけやすいでしょう。

【2017年版】オンライン英会話の総合人気ランキング(Best 5)

まずは、人気の高いオンライン英会話の総合ランキングです。

当サイト経由でのお申し込みが多い順に載せておりますので、初めてオンライン英会話を始める方はこの中から選ぶことをおすすめします。

1位 レアジョブ

rarejob

オンライン英会話業界でトップのスクールだと言われているのがレアジョブで、スカイプを利用した格安スクールとなっております。

在籍している講師の数は4,000人を超えており、1レッスン当たりの価格が129円~という格安の料金も大きな特徴です。

累計の会員数は何と34万人を超えており、どのオンライン英会話よりも人気が高いことがお分かり頂けるのではないでしょうか。

個人だけではなく、法人向けのサービスもレアジョブでは実施しており、導入企業は400社を超えております。

個人でも法人でも英語力を高めるツールとしてレアジョブを利用できるので、まずは2回の無料体験を受けてみてください。

単価開講時間レッスン形態講師数無料体験
129円~6時~25時マンツーマン4,000人以上2回

<レアジョブの特徴>

  • 講師の数が4,000人を超えている
  • 1,500万回を超えるレッスンを提供している
  • 1レッスン当たり129円から受講できる
  • 早朝レッスンを取り入れている
  • 複数の料金プランを取り入れている
  • 2,200以上の教材が用意されている
  • 定期的にお得なキャンペーンが実施されている
  • あんしんパッケージのようなサポートが取り入れられている

 

>>> レアジョブの詳細はこちら

 

2位 DMM英会話

DMM英会話

DMM英会話は2013年の2月に開校された比較的新しいオンライン英会話なのにも関わらず、生徒から高い人気を誇っています。

テレビCMなども多く、大手のDMMが提供しているオンライン英会話ということで安心感があるからというのもあるでしょう。

DMM英会話では5,000人を超える講師が在籍しており、フィリピン人がメインですがプラスネイティブプランであればアメリカ人やイギリス人といったネイティブ講師とも受講可能です。

様々な国籍の講師とインターネットを通じて英語の学習ができるグローバルなスクールとなっています。

他のオンライン英会話と比較してみて、1レッスン当たり124円~という料金設定も非常にお得です。

単価開講時間レッスン形態講師数無料体験
124円~24時間マンツーマン5,000人以上2回

<DMM英会話の特徴>

  • 講師の数が5,000人を超えている
  • 1レッスン当たり124円(毎日3レッスンの場合)で受講できる
  • 60ヶ国を超える講師が在籍している
  • ネイティブスピーカーが講師のトレーニングを行っている
  • 初心者から上級者まで利用できる豊富な教材が揃っている
  • 全講師がビデオレッスンに対応している
  • 無料相談コンシェルジュを取り入れている
  • 大手のDMMが提供しているという安心感がある

 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 

3位 NativeCamp(ネイティブキャンプ)

native

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は2015年の3月に開校したまだまだ新しいオンライン英会話スクールです。

空いた時間を利用して予約せずにレッスンを受けられるスクールとして人気を獲得しました。

一般的なオンライン英会話では、「ホームページにアクセス」⇒「マイページにログイン」⇒「講師と時間帯を選択」⇒「レッスンの予約」という形となっています。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)ではこの面倒な作業を行うことなくレッスンを受けられるので、予約なしで気軽に英語の学習をしたい方は一度入会してみてください。

単価開講時間レッスン形態講師数無料体験
レッスン無制限24時間マンツーマン380名1週間

<NativeCamp(ネイティブキャンプ)の特徴>

  • 新規に参入したスクールなのにも関わらず講師の数が多い
  • 予約をせずに話したい時に英語を講師と一緒に話せる
  • レッスンの時間が5分間~25分間と生徒の自由
  • 24時間いつでも好きなタイミングでレッスンを受けられる
  • スカイプを使わずに専用のアプリケーションを使って受講できる
  • 1ヶ月4,950円という格安のレッスン料金で毎日話し放題
  • 英語脳を鍛えられるカランメソッドが取り入れられている

 

>>> NativeCamp(ネイティブキャンプ)の詳細はこちら

 

 

4位 hanaso

hanaso

スカイプを使用したオンライン英会話の一つがhanasoで、生徒から高い人気を得ております。

ご利用者の94.7%が満足しているというアンケート結果が出ており、他のスクールと比較してみて非常に高いです。

25分間で155円という料金でマンツーマンレッスンが受けられますし、オリジナルテキストが豊富な点もhanasoの魅力です。

数多くの教材の中でも、英語の学習を一から始めたいという生徒におすすめなのが「初級者用基本英文法」で、英会話に必要な文法を身に付けられます。

他にも、「発音トレーニング」や「SIDE by SIDE」、「ニュース記事」を使った英語の学習が可能です。

単価開講時間レッスン形態講師数無料体験
167円~6:00~25:00マンツーマン500人以上2回

<hanasoの特徴>

  • 厳しい採用基準を合格した450名の講師が在籍している
  • 「毎日プラン」「週2日プラン」「回数プラン」と複数の料金プランから選べる
  • 独自の反復学習システムのhanasoメソッドで英語力をアップできる
  • 豊富なオリジナルテキストが用意されている
  • 推奨教材の「Taking the TOEIC」でTOEICのテスト対策ができる
  • 1レッスン155円と格安の料金で利用できる
  • 今日の英会話フレーズを公式サイトでチェックできる

 

>>> hanasoの詳細はこちら

5位 QQ English

qqeng

お手頃なレッスン料金と品質の高さが魅力的なスクールがQQ Englishで、他のオンライン英会話と同じようにスカイプを使って受講していきます。

QQ Englishには英語教授法の国際資格であるTESOLを取得した講師が在籍しており、英語の学び方を得たプロフェッショナルと格安の料金でレッスンを受けられるのです。

また、イギリスで開発されたカランメソッドを本格的に取り入れている数少ないスクールで、英語脳を徹底的に鍛えることができます。

24時間いつでも好きな時に受講できるので、お仕事で忙しい方も時間を見つけてQQ Englishで英語の学習を始めてみてください。

単価開講時間レッスン形態講師数無料体験
248円~24時間マンツーマン400人以上2回

<QQ Englishの特徴>

  • 24時間いつでも好きな時に受講できる
  • 全ての講師が国際資格を取得している
  • ポイント制の料金プランが採用されている
  • カランメソッドを受けられる
  • 複数のカリキュラムからレッスンを選択できる
  • 光回線が引かれたオフィスから講師がレッスンを提供している
  • フィリピンへの留学サービスが取り入れられている

 

1レッスン当たりの料金で比較(Best 3)

1レッスン当たりの料金で比較(Best 3)

どのオンライン英会話でも格安の料金設定が取り入れられております。

それは、通学型の英会話スクールのようにテナント料の高い駅前に店舗を構える必要がなく、ネット上でレッスンが受けられるからです。

人件費の安いフィリピン人の講師を採用しているところも理由の一つかもしれません。

その中でも、ここでは1レッスン当たりの料金が安いスクールを比較してご紹介しております。

コストパフォーマンスが全てではありませんが、「少しでも安い料金でレッスンを受けたい」「格安の価格で英語の学習を続けたい」という生徒は以下のオンライン英会話に入会してみてください。

 

1位 DMM英会話

上記の総合ランキングでも1位のDMM英会話では、1レッスン当たり124円という料金で英語の学習ができます。

1日に3回のレッスンを受けられるプランが11,500円で提供されており、1日当たり124円という計算です。

ガッツリと自宅で英語の勉強を続けたいという生徒に適しているのではないでしょうか。

どのオンライン英会話と比較しても圧倒的に安いですし、「4,950円で1日に1回のレッスン」「8,200円で1日に2回のレッスン」という2つのプランも生徒から人気です。

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 

2位 ぐんぐん英会話

100円でオンライン英会話のレッスンを受けられると世に広めたのがぐんぐん英会話です。

月額6,000円の「ベーシックぐんぐんプラン」、月額9,000円の「スーパーぐんぐんプラン」、月額12,000円の「プレミアムぐんぐんプラン」のどれも1レッスン当たり100円で受講できます。

1レッスン当たりの時間は15分間と短く設定されているものの、まとめて予約をすればレッスン時間を延ばせるところが大きな特徴です。

1,100名を超える講師が在籍しているところも、ぐんぐん英会話の魅力なのではないでしょうか。

3位 パロッツ君

上記のぐんぐん英会話と同じように、パロッツ君でも1レッスン当たり100円という格安の料金設定となっており、他のオンライン英会話と比較して圧倒的に安くなっております。

最もお得なプレミアムプランだけではなく、毎日25分間のレッスンを受ける「シルバープラン:5,800円」、毎日50分間のレッスンを受ける「ゴールドプラン:9,000円」も人気です。

最初に2回の無料体験レッスンを受けられるので、ネットから登録してみてください。

>>> パロッツ君の詳細はこちら

 

開講時間で比較(Best 3)

開講時間で比較(Best 3)

どんなに安いレッスン料金で入会できたとしても、自分のスケジュールと合わなければ意味がありません。

オンライン英会話によって開講時間は大きく異なり、スクールの比較の対象となることは間違いないはずです。

そこで、ここでは開講時間が24時間と設定されているオンライン英会話を幾つか比較してご紹介しております。

「6時~25時」「10時~26時」と決まっているわけではなく、24時間いつでも好きな時に受講できるのです。

お仕事や勉強で忙しいという生徒は、時間の融通の利く以下のスクールに入会してみてください。

 

1位 QQ English

QQ Englishは24時間受講できる代表的なオンライン英会話となっております。

深夜でも早朝でもお好きな時間帯に受講できますし、フィリピンのITパークにオフィスを構え、専用の光回線を引いているのでネット環境は最高です。

講師が自宅からレッスンを配信しているオンライン英会話とは大きく異なり、クリアな音質と綺麗な映像で英語の学習ができます。

 

2位 イングリッシュベル

スカイプを使用したオンライン英会話のイングリッシュベルでも、24時間いつでもレッスンを受けられます。

質の高い講師とマンツーマンで受講できるのにも関わらず、24時間いつでも好きな時に学習を始められるのです。

イングリッシュベルでは回数制の料金プランが取り入れられており、1日のレッスン上限は20回なので、特定の日に集中して学習することもできます。

>>> イングリッシュベルの詳細はこちら

 

3位 EnglishLive(旧イングリッシュタウン)

EnglishLive(旧イングリッシュタウン)には、世界中に点在する講師が集められております。

フィリピン人講師やネイティブ講師など豊富で、その時差を利用して24時間好きな時に受講できるというわけです。

ライブレッスンだけではなく、隙間時間の利用に最適な自己学習教材が豊富に用意されている点も、EnglishLive(旧イングリッシュタウン)のメリットかもしれません。

>>> EnglishLive(旧イングリッシュタウン)の詳細はこちら

 

カランメソッド導入スクールで比較(Best 3)

callan

オンライン英会話の中には、イギリスで開発されたカランメソッドを受けられるスクールがあります。

カランメソッドが受けられるオンライン英会話というページで詳しく説明しておりますが、スポーツのように高速の英会話を繰り返し練習することで英語力を鍛える直接教授法です。

カランメソッドによるレッスンを受けることにより、日本語を介さずに英語を英語で考える能力を身に付けることができます。

イギリスの語学学校ではグループ制で実施されているものの、オンライン英会話では1対1で授業が行われるため、リスニング力とスピーキング力を徹底的に伸ばせるのです。

以下では、カランメソッドのカリキュラムを取り入れているオンライン英会話を比較しているので、当サイトでおすすめしているスクールで英語の学習をしてみてください。

 

1位 QQ English

カランメソッドを受けられる代表的なオンライン英会話がQQ Englishです。

QQ Englishでは他のカリキュラムと同じ料金でカランメソッドが受講でき、母国語で翻訳するプロセスを強制的に排除して英語脳を鍛えられます。

正確な表現を身に付けられるだけではなく、日本人の苦手な発音を矯正してくれる点も大きな特徴かもしれません。

QQ Englishでは通常のカランメソッドに加え、ビジネス英語に焦点を当てた「business for callan」も受けられるのでおすすめです。

 

2位 イングリッシュベル

イングリッシュベルでは複数のカリキュラムが取り入れられており、その一つがカランメソッドです。

世界中で認められた画期的な学習方法を自宅で受けられます。

また、イングリッシュベルでは、カランメソッドを現代版に改良したDMEメソッドも受講可能です。

「初心者に馴染みやすい」「テキストをレッスン中に使用する」「難易度がゆっくりと進む」という特徴があるので、DMEメソッドも受けてみてください。

>>> イングリッシュベルの詳細はこちら

 

3位 e英会話

カランメソッドの老舗と言われているのがe英会話で、2006年に開校された歴史あるオンライン英会話となっております。

e英会話にはベテランの講師が在籍しており、カランメソッドのレッスンを教え慣れた先生と受講できるのです。

カランメソッド以外にも、「単語力強化コース」や「英文法特訓コース」、「ディスカッションコース」など複数のカリキュラムが取り入れられております。

ご自分の目的に合ったカリキュラムを選択し、英語の学習を続けていきましょう。

>>> e英会話の詳細はこちら

 

ビジネス英語が学べるスクールで比較(Best 3)

business

オンライン英会話の中には、ビジネス英語を学ぶ専用のテキストやカリキュラムが用意されているスクールがあります。

その名の通り、ビジネス英語とはビジネスシーンで使用される英語のことを指し、日常英会話とは出てくる英単語やフレーズが大きく異なるのです。

現在ではグローバル化が進み、社内の公用語を英語と設定している企業も増え始めました。

そんな時代だからこそビジネス英語のスキルが欠かせませんし、独学で学ぶのは少々難しいので、オンライン英会話のレッスンを利用してみてください。

 

1位 レアジョブ

レアジョブでは、ビジネス英会話コースが用意されております。

ビジネス経験が豊富な講師がこのスクールには集まっており、シチュエーション別に実践的な会話を習得できるのです。

「ビジネスシーンで通用する英語力を手に入れたい」「プレゼンやグループディスカッションの力を身に付けたい」「海外出張に備えたい」という生徒におすすめなのではないでしょうか。

「ビジネススターター」「Rarejob For Business 初級」「Rarejob For Business 上級」など、目安レベルが立てられているので目標を設定しやすいはずです。

>>> レアジョブの詳細はこちら
 

2位 Bizmates(ビズメイツ)

ビジネス英語特化型のオンライン英会話がBizmates(ビズメイツ)で、独自の学習法で学ぶことができます。

このオンライン英会話には一流のトレーナー陣が在籍しており、生徒がビジネスで成果を上げられるようにサポートしてくれるのです。

ビジネス経験と教えるスキルの両方を持ち合わせており、オンライン英会話に最適な学習方法の「Bizmatesラーニング・メソッド」が最大の特徴なのではないでしょうか。

「Warm up」⇒「See」⇒「Try」⇒「Act」⇒「Wrap Up」という流れで学んでいくので、詳しいラーニングサイクルを公式サイトで確認してみてください。

>>> Bizmates(ビズメイツ)の詳細はこちら

 

3位 mytutor(マイチューター)

様々なスピーキング上達プログラムを取り入れているのがmytutor(マイチューター)で、カリキュラムに沿ったレッスンを受けられます。

「ビジネスシーン別対策コース」では、「ミーティング」や「Eメール」、「ネゴシエーション」や「電話応対」など、シチュエーションに合わせたプログラムが用意されているのです。

ビジネス英語だけではなく、TOEICやTOEFLなど資格試験対策のレッスンも受講できるところがmytutor(マイチューター)の特徴かもしれません。

>>> mytutor(マイチューター)の詳細はこちら

 

子供向けスクールで比較(Best 2)

kids

現在では小学校から英語の授業が始まり、自分の子供に英語を習わせたいという親御さんは増えました。

とあるアンケートで「わが子に英語を身に付けさせたいか?」という質問を実施したところ、何と約85%の親御さんが「身に付けさせたい」と答えたのです。

通学型の英会話スクールでは高いレッスン料金がかかるということで、子供向けのオンライン英会話に入会させるのが適しております。

オンライン英会話であれば自宅で学習させられますし、送り迎えの必要がないところが大きなメリットかもしれません。

以下では、子供向けのオンライン英会話に焦点を当てて比較しているので、気に入ったスクールに入会させてみてください。

 

1位 リップルキッズパーク

代表的な子供向けのオンライン英会話がリップルキッズパークです。

3歳から高校生までのお子様が対象で、アルファベットも分からないような小さな子供でも受講できます。

他の子供専用のオンライン英会話と比較して、様々な料金プランが取り入れられているところが大きな特徴です。

リップルキッズパークの料金というページでも説明致しましたが、「おてがる週1プラン」から「まんぞく週5プラン」まで、子供に合わせてレッスン回数を決められます。

月額制とチケット制を併用し、子供に英語学習の場を提供させられますし、親子で一緒に受講することもリップルキッズパークでは可能です。

>>> リップルキッズパークの詳細はこちら

 

2位 Kids Star English(キッズスターイングリッシュ)

3歳からのキッズ専用のオンライン英会話がKids Star English(キッズスターイングリッシュ)で、スカイプを使ったスクールとなっております。

情熱を持った講師と専用のカリキュラムを駆使し、子供の英語力を大きく上げることが可能です。

月額2,980円という格安の料金で受講できますし、保護者様用のマイページも用意されているので、子供の英語学習の進捗状況をいつでも確認できます。

どんなレッスンが提供されているのか知るためにも、一度Kids Star English(キッズスターイングリッシュ)の無料体験を受けてみてください。

>>> Kids Star English(キッズスターイングリッシュ)の詳細はこちら

 


公開日:
最終更新日:2017/08/02

DMM英会話に在籍している講師の選び方で押さえておきたいポイント

DMM英会話に在籍している講師の選び方で押さえておきたいポイントをチェ...

レアジョブとZ会の共同のコースとは?

レアジョブとZ会の共同で作られたコースの特徴をチェック! Z会とは小学...

オンライン英会話Emu(エム)の特徴!口コミの評判はどう?

オンライン英会話Emu(エム)の特徴をチェック! 効率良く英語の学習を...

COCO塾オンライン英会話の特徴!口コミの評判はどう?

COCO塾オンライン英会話の特徴をチェック! 現在ではDMM英会話やレ...

レアジョブのレッスンで英文の添削はできる?

レアジョブのレッスンで英文の添削はできるの? オンライン英会話のレッス...

レアジョブで採用されているChatty(チャッティ)の特徴

レアジョブで採用されているChatty(チャッティ)の特徴とは? オン...

レアジョブの講師の選び方で押さえておきたいポイント

レアジョブの講師の選び方で押さえておきたいポイントをチェック! レアジ...

Weblioオンライン英会話の特徴!口コミの評判はどう?

Weblioオンライン英会話の特徴をチェック! 「大手の企業が運営して...

オンライン英会話のキーアイ(KEYEYE)の特徴(口コミあり)

オンライン英会話のキーアイ(KEYEYE)の特徴をチェック! 近年では...

オンライン英会話のCome on English(カモンイングリッシュ)の特徴

オンライン英会話のCome on English(カモンイングリッシュ...

PAGE TOP ↑